2018年のモデル撮影会参加記録(まとめ)

2018年11月2日モデル撮影会写真, 撮影会ブログ写真

ゆいなちゃん
目次

スポンサーリンク

2018年になって撮影会参加も2年目です

昨年の6月からモデル撮影会への参加をして、2017年だけで12回撮影会に行ってますね。
月2回のペースです。これは多いのか少ないのか?📸

最初に撮影会をした時はEOS kiss X7だったのですが、いつの間にかソニーのフルサイズ機α7RⅢがメイン機になり、ライトスタンドを持ち歩くようになってしまいました😅

2018/01/06 キャンディフルーツフォトクラブ撮影会(ゆいな)α7RⅢ

撮影日: 2018/01/06 Sat.
モデル:ゆいな @yuina_0330
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM

風邪で死んでました

撮影日は1月6日だったのですが、2日に実家の新年会に出席して帰ってきて、そのまま家で寝込んでました
5日位から徐々に復活して動けるようになったのですが、撮影会に行った方がいいのかどうか迷っていましたが、るりかちゃんからおいでという話だったので、マスクをしてヴィックスドロップを舐めながらスタジオに向かいます。

Flesh!スペーススタジオ

キャンディフルーツフォトクラブの撮影会に使っているスタジオは、かなりの率で早稲田のパインスタジオなので、頭がフラフラしているためパインスタジオに向かってしまいました。

ですが、スタジオの人に「あれ?今日はキャンフルさん無いですけど…」と申し訳なさそうに言われたところで気が付きました。がーん。
今回はFlesh!のスペーススタジオということです。そういえば場所近かったんじゃね?

場所的には500mもありません。身体が元気なら5分もあればたどり着く距離です。
しかし、間違った方向に歩き出してしまい、わけがわからなく。
はい、手を上げてタクシー呼びました🚖 1メーターですみません運転手さん…orz

というわけでようやくたどり着きました。いきなりこういう展開かよ…。

撮影

モデルはいつものゆいなちゃんです。優しい…。
衣装はミニスカポリスです。なんか、懐かしいなあ…。(歳がバレる…)
フラフラしているので、ゆいなちゃんが色々撮影場所やらポーズやら提案してくれてキビキビと。
頭はもうろうとしてますが、瞳AFなので、ピントを合わせるのに手を動かしたりしないで済んだので助かります。
しかし、当の自分は「せっかくコスプレだし、全身で撮った方がいいんだろうな…」と引きで全身の写真ばかり撮っております。
この辺、撮影会の時は、全身の写真も必要ですが、後で現像して採用する写真は圧倒的にバストアップのでかい写真が多いです。
これは顔がちゃんと写ってないと見る気がしないからです。(個人的感覚)
後から、気付いてショックを受けましたが、カメラが超高画素機のものなので、後で普段はやらないトリミングを適当にしました。
ちなみにスペーススタジオはFlesh!撮影会のスタジオで宇宙船風の内装なので、それはいいのですが、結構古くなっているので全体的に黄ばんでいて黄色いです。
この辺も現像で調整
しました。

ちなみに、相変わらずゆいなちゃんは可愛いかったです。(余計な情報)

ゆいなちゃん

撮影会の写真はこちらの記事に掲載しています。

2018/02/03 Flesh!プレミアム撮影会(吉良美心)α7RⅢ

撮影日:2018/02/03 Sat.
スタジオ: Flesh!AKIBA新館
モデル:吉良美心(きらみこ) @kiramiko1006

久々に吉良美心ちゃん

勢い的には、ゆいなちゃんをまた撮りに行く感じではあったのですが、本職の方が忙しいらしく音信不通で撮影会のエントリーも無いようです。(この後もしばらくなかった)
それで、ピノちゃんとか雨音瑠美ちゃんにも聞いてみたものの、やはり本職の方が忙しいらしく撮影会の予定は当分無いとか。

そんなわけで半年ぶりに吉良美心ちゃんの撮影会に行くことに。
さすがに事務所所属のレースクイーンさんの撮影は料金が微妙に高いのと、撮影枠が埋まりやすいので気が引けていたりしたのですが、そういえば、去年の撮影の時の写真も渡してないよなーとか思ったので、やはり行かねばなるまい

Flesh!秋葉原新館スタジオ

場所はFlesh!の秋葉原新館スタジオでございます。

こちらは秋葉原の角田ソフマップの隣のビルなので、さすがに間違えません
撮れた枠が午前中の枠なので、寝坊しないかだけが心配でしたが、普通に到着しました。

スタジオの中の様子は写真がありませんが、ビルの1フロアが全部通してあり、中央に休憩スペースのような場所がある、広くてきれいなスタジオでした。

撮影

というわけで、久々に吉良美心ちゃんです。
なんか、髪型が大人っぽくなって美しいです。
でも、中身は相変わらずふにゃふにゃして面白いです。

今回はライトスタンドにフラッシュを付けて天井バウンス撮影しました。こんな奴です。

ライトスタンド
ライトスタンド+F45RM

なんで、こんな大袈裟なことをするかというと、カメラの横構図と縦構図を切り替える時に、フラッシュの方向を上に直さないとならないのが、撮影する時に非常に気が削がれるせいがあります。
あと、天井までの距離で光の強さや散乱が変わるので、一定の高さにした方がライトが安定するという理由もあります。

ここのスタジオは、コーナーごとにソフトボックスを用意してくれていて親切なのですが、フラッシュの方がいい光が出ます。

後で写真をブログに載せたところ、当の吉良美心ちゃんは、お店でずっとダベっていたりしたので、彼女の感想はどうしても表情が緩いなーという感じなので、追加で写真を載せた記事も作ったのですが、やはり感想はあまり変わらないようです。
まあ、いいか😆

吉良美心ちゃん

撮影会の写真はこちらの記事に掲載しています。

2018/02/25 キャンディフルーツフォトクラブ撮影会(なか)

撮影日:2018/02/25 Sun.
モデル:なか @c_nknk
スタジオ:あしたのスタジオ(鷺ノ宮)
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、ワイヤレスコマンダーFA-WRC1M、フラッシュHVL-F45RM、GX7MK2

モデルさん新規開拓

上の吉良美心ちゃんの撮影会のところでも書いたのですが、いつものモデルさんたちが忙しくてなかなか撮影会に参加できません
やはり、知っているモデルさんの方が話がしやすいので、いい顔を引き出しやすいです。というか、笑わせやすいです。
さすがのおちゃらけおっさんの自分も初対面でいきなり若い女性を笑わせるのはハードルが高いので、いつも行っているお馴染みのおねーさんの撮影に限定していました。

しかし、知ってる子の撮影会もなさそうだなーということで、何回も撮影に行くのを覚悟でモデルさんを新規開拓することにしました。
でも、やっぱり可愛い子がいい
このへんはおっさんなので許して下さい😂

なかちゃん

今回はキャンディフルーツフォトクラブのなかちゃんをチョイスしてみました。
キャンディフルーツの撮影会は安いスタジオを使うのではありますが、その分あまり同時間帯にカメラマンを詰め込まないので、三脚やライトスタンドなど小道具の持ち込み可なのですごく助かります

ちなみに、なかちゃんは秋葉原のメイドリフレ「ショコラ」の副店長さんだそうです。

スタジオ

スタジオは鷺ノ宮のあしたのスタジオというところです。
一戸建ての住宅をスタジオに使っています。
1階がお風呂や寝室、2階がリビングとキッチン、2階の上にロフトスペース(天井裏)の3層です。
もう一組撮影があったのですが、ほとんど寝室で撮影していたようで、今回は寝室では撮影できませんでした

木張り天井問題

例によってライトスタンド持ち込みで撮影を始めたのですが、天井が木張りです。
天井バウンスする関係上、天井の色が光に載ってしまうので、木の色に染まってしまうためありがたくありません。
今回は、スタンドをちょっと離し少し距離を取って直射することにしました。

フルサイズα7RⅢとマイクロフォーサーズGX7MK2とでカメラ比較テスト

せっかくGX7MK2を買ったので、メインのα7RⅢと撮り比べしてみることにしました。
実際は値段が1桁違うのに仕上がりはそんなに違わず、ちょっとがっかりしました…。
フルサイズの意義とは…?

撮影

心配していたのですが、なかちゃんはとてもおしゃべりでカラカラとよく笑ういい子です。おぢさんは癒やされるよ…。
フラッシュの直射はやはり、中央部と周辺部で光ムラが出ますし、そもそも影が結構強めに出るのですが、諦めることにしました。
今度はディヒューザー持ってこよ…。

α7R3で撮ったなかちゃん
α7R3

撮影会の写真はこちらの記事に掲載しています。

2018/03/10 キャンディフルーツフォトクラブ撮影会(みゆ)

モデル: みゆ @jyotann1127
スタジオ: 池袋 ラ・メゾン
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、ワイヤレスコマンダーFA-WRC1M、フラッシュHVL-F45RM、GX7MK2

モデルさん新規開拓第二弾

モデルさん新規開拓第二弾です。
あんまり撮影するモデルさん増やすと、義理でクビが回らなくなってしんどい思いしそうなのですが、みゆちゃんはゆいなちゃんとかるりかちゃんとも仲良しだし、外せませんな。

みゆちゃん

みゆちゃんは似顔絵作家でこんなウェブショップの運営をしています。

いつかブログのアイコンなどに似顔絵をオーダーしたいと思っています。

ディヒューザーを新規購入

前回はいきなりフラッシュを直射するはめになったので、今回はスタンド用の大きめのディヒューザーを購入しました。
ガミライト社のオクターブ36という36cm径の大型のディヒューザーです。
マジにでかいっす。

オクターブ36
裏側から見たところ、サイズ感がわかるかと

黒天井

今回のスタジオであるラ・メゾンも初めてで、池袋西口の地下通路をずーっと言って、いきどまりからちょい先位の場所にありました。

今回は奥のソファーのあたりの天井が真っ黒で塗られていました。
スタジオは雰囲気を出すために天井を黒く塗りつぶすことも多いのですが、そうすると天井バウンス使えないので泣けます
しかし、今回はわざわざ持ってきた新兵器がある!じゃじゃーん!
ところが、このディヒューザーは組み立てた後で崩れやすく、折り目などが馴染むまでちょっと撮りにくそうだよな…。
行ったところ「このブロックストロボ(外部電源のごついフラッシュ)使ってもいいですよ」と言われたけど、いきなりそれは無理です…。

撮影

というわけで撮影。
みゆちゃんどこで聞いたのかなんとなくわかる気もしますが「すーすー」という名前を知っていました
うん、そうだよね…。よろしくお願いします
大げさなライトスタンドなどあるので、使い方を説明なんぞしながら撮ります。
今回もGX7MK2でも併用して撮ります。まあ、感じわかったし、次回はわざわざ併用することもないかな…。

という感じで、共通の知人であるところの、ゆいなちゃんとかるりかちゃんの話とかも混ぜながら撮影をします。
なかなか調子いいんじゃね?(本当か?)
みゆちゃんも結構ゆかいな人でよく笑ってくれます
下手するとクシャッとした笑い顔で写真が埋まりそうなので、ほどほどにシャキッと美少女顔を出して貰います
うん、美人は普通にちゃんと撮影すれば美人になるからいいよね!みたいな話をするたびにケラケラ笑われます。
えー、本気なんですけどー。

ライトスタンド+ディヒューザーの調子がいいので、GX7MK2の存在を忘れそうで、時々まとめて撮りました。
次回の屋外撮影会の時に写真渡すねーということにして完了。
また、よろしくね‼

みゆちゃん

撮影会の写真はこちらの記事に掲載しています。

2018/03/21 smooth撮影会(吉良美心)α7RⅢ

撮影日:2018/03/21 Wed.
スタジオ: Studio Ab(千駄ヶ谷)
モデル:吉良美心(きらみこ) @kiramiko1006
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、フラッシュFVL-F45RM

今回もゆるい感じで、撮影会に申し込みました。
なんか、慣れてくると安易にポコポコ撮影会入れちゃうな…。ヤバい…。

smooth撮影会・スタジオAb

今回のStudio Ab(エイブと読むらしい)は千駄ヶ谷から首都高の出入り口の三角州のようなところにある謎な感じのスタジオです。
今回のsmooth撮影会は、存在は知っていましたが初参加です。
スタッフの対応はかなりいいのですが、同じスタジオに一杯カメラマンを詰めるので撮影は結構しんどいです。
多人数を入れる撮影会は、移動しにくくなるので三脚などは原則禁止です。残念です。
なのに、やはりスタジオはソファーなど置いてある数箇所あたりの天井が黒く塗ってありました。
そもそも暗いのにこれかよ。
で、補助用にスタジオにおいてあるライトはそんなに大きくないLEDライトが直射でした。
これなら自分の持ってきてもいいんじゃない?とか文句の一つも言いたくなりますが、まあ仕方ない

吉良美心ちゃん

今回は前髪を切って前髪を作ったようですが、前のロングの方が大人っぽくて良かったんじゃないのかなーと思わないでもないです。
あと、ちょっと顔が痩せたらしく、ちょっとお肌の張りが微妙に弱くなったような気がして、痩せるのもなかなか考えものなのかなーと思いつつ。
このへんは自分でライトが使えれば凸凹は割と潰せるので問題ないのですが、スタジオやらライトやらが影を強調するコーナーが多くて大丈夫なのか本当に思ってみたりもします。
訳:Photoshopは面倒くさいから使いたくない

とかいう話をしたら、妙に頑張って顔に力入れてるので、むしろ逆効果なのでゆったりしてて下さいなどという、お互い笑いながら謎の会話が続くこの人達…。わはは。
前回の写真は無事渡しました。

撮影

雨が振っていてちょっと暗かったのですが、使えないテラスの奥に割と明るい部屋があって、そこは当たりな模様。
他のカメラマンが奥に来る前にバシバシ撮影します。
で、人が来たあたりで、元のソファー席あたりを移動しつつ撮ります。
いつも、明るいパリッとした写真を撮るのを目指しているので、わざと影を作るようなシチュエーションにはあまり慣れていません
まあ、何とかなるだろ…。
1階まで降りてさらに暗いところで撮影したりして、戻ってきたが、やはり寝室はずっと使われてて一杯だったので、キッチンで少々写真を補充。
おつかれさまでしたー

吉良美心

撮影会の写真はこちらの記事に掲載しています。

2018/03/24 キャンディフルーツフォトクラブ撮影会(ゆいな)α7RⅢ

撮影日: 2018/03/25 Sat.
モデル:唯菜 @yuina_0330
場所: 千葉城アウトサイド(千葉市立郷土博物館)
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM

久々の屋外撮影

キャンディフルーツフォトクラブでは、月に1度、BBSに写真を投稿した人を表彰して5000ポイント(撮影会5000分割引)与えるキャンディ賞という賞があります。

心の汚い大人は、本当に写真の上手い順番にしたら、プロみたいな人が1人でみんな持ってっちゃうし、常連に順番にあげるようにしかしようがないのではなどと思ってしまいますが、12月のキャンディ賞をいただきました
持ち回りでも結構です。下さい。←心の汚い大人

そして、そのポイントの期限が3ヶ月ということで、ゆいなちゃんと屋外撮影を希望していましたが、ゆいなちゃんが業務多忙のせいか全く反応せず期限間際のこの時期に…。
なんで屋外かというと、屋外は2時間とか3時間で長いので、料金が高いんぢゃよ…。
5000円引いてもらったら行けそうなんぢゃよ、察してくれ…。

ロケ場所

ロケ場所は、千葉県庁の少し奥にある垓鼻公園にあるお城に千葉市立郷土博物館が入っていますので、その周辺ということです。
ただ、時間までに帰ってくれば公共交通機関の使用はOKというシステムです。
なんで、こんなルールが有るのかわからなかったのですが、徐々に明らかに。

千葉城周辺

桜は確かにあるのですが、開花したばかりでそれほど桜の花が多くなく、出店などもあって花見をしている人もいるので、それほど撮影スポットは多くありません
パパっと周りで撮影して、お城の博物館の中をぐるっと回ったところ30分ほどで終わってしまいました
千葉城とゆいなちゃん

千葉公園に移動

ゆいなちゃんの発案で、千葉駅の近くにある千葉公園に移動することにしました。
駅ビルで昼食。彼女とデートなう、に使っていいよってあったよねー。みたいな話をしつつ。
駅ビルでごはん

おお、でかい池がある。広い!
千葉公園ゆいなちゃん

というわけで、ぐるっと回ってバリバリ撮りました
というか、最初からこっちでええやん!とか2人でツッコミを入れながら。

いやー、デート気分で超楽しかったー。ゆいなちゃん超天使

終わって県庁前まで戻る

一応決まりなので集合場所まで戻って解散です。
なんだこれわ…😅

撮影会の写真はこちらの記事に掲載しています。

2018/04/14 ガーネット撮影会 第一部(松尾彩加)α7RⅢ

松尾彩加
モデル: 松尾 彩加 @mto_ayk
会場:スタジオ ガーネット
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、フラッシュHVL-F45RM

知り合いであるところの舞台女優の松尾彩加さんから「企画で撮影会出ることになったんですけど、撮影会とか今まで断りまくっていて出たことないし、多分二度とやらないんだけど、これまで知らない人に撮られたことないので、ぜひ来て欲しい」とかいう業務連絡が関係者に飛んで急遽参加してきました。

近代麻雀学院

すっかり謎の企画。
どうやら、応募者がネット配信とか撮影会とかやって、その投票で勝ち抜いた人が、表紙とかグラビアに出たりできるということらしい。
(一応、麻雀教室もあるらしいけど、これはおまけだwww)
当日は、11時から16時の間に1時間ずつの4部制です。

スタジオガーネット

ガーネット撮影会は、スタジオガーネットで開催している撮影会だそうで、この企画に限らず常時開催されているそうです。
場所は、秋葉原駅(徒歩11分)と浅草橋(徒歩6分)の間で、若干浅草橋の方が近い位です。
確かにこのへんは歩いたことがあるかもしれん…。

撮影会

タレントさんの撮影会ということで、カメラの人でみっしりみたいなのを想像していたら、水曜日位に急遽参加者が確定したらしく、各モデルさんもあまり声をかけられなかったみたいで、第1部から第4部まであったのですが、終始10人もいない感じで割とガラガラでした…。
大丈夫なんか、これ。

松尾彩加さんは翌週の21日も参加なので、是非撮影して投票してあげて下さい。

撮影会の写真はこちらの記事に掲載しています。とりあえず、松尾彩加さんの第一部から第三部まで写真を掲載しました。
第四部は近いうちに。

2018/04/14 ガーネット撮影会 第一部(チャナナ沙梨奈)α7RⅢ

チャナナ沙梨奈
モデル:チャナナ沙梨奈(@chananasarina)
会場:スタジオ ガーネット
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、フラッシュHVL-F45RM

チャナナ沙梨奈さん

そんなわけで、6人のモデルさんが目の前にいるわけですが、10人もカメラがいない模様…。
とりあえず彩加さんには撮影のカメラさんが並んでいて、まあ、彼女には投票するので、あとは写真を撮影すればいいという状況になった。
要するに、並んでいるところがあると、誰も並んでいないモデルさんが発生してしまうという状況。
流れとして、隣のモデルさんであるところの美女が目に付く。
キラーン!

ブルースカイウォーカーズ

撮り始めようかというあたりで「チャナナは同じ事務所だから!」とかいう声が松尾ブースから聞こえたりする。
名前は、チャナナ沙梨奈さんといって、20歳になったばかりのタイ人ハーフという話がネット上に。
なるほど、どっかのハーフなんだろうなーと思ったけどエキゾチックな感じである。
それで、えーと、事務所はブルースカイウォーカーズだっけ。何回聞いても覚えられんな…。

ファーストコンタクト

例によって撮影しながら話を聞くと、って、まず、黙って撮り始めちゃダメだからな。
とにかく場を温めるのが大事である。

レースクイーン ZENTsweeties 2018メンバー

話を聞くと、元々は中学生位からモデルの仕事をしていたのだが、今年位からはレースクイーンの仕事をしているそうな。
チーム名を聞いてみると、スーパーGTのZENTであるとかいう。ちっともわかりません。
調べてみると、スーパーGTに参戦するLEXUS TEAM ZENT CERUMOのレースクイーンを務める「ZENTsweeties 2018」のメンバーだそうで。
うは、レクサス…。おぢさんは高い車には弱いんぢゃよ…。
道理で美人である。

スラッとして背が高く見えるが、実際は162cmということで、モデルとしてはそれほど背が高いというほどではない模様。
それでも、均整が取れていて、ハイヒールが似合う足である。
絶対筋トレしてるよね…。 ← 筋トレクラスタの感想

例によって、やっぱり、いつものカメラさんみたいな人はいないようだが、さすがの美人なので、他の列の合間を縫って撮影しに来る人は結構いたりはするけど、基本的に列は薄い…。
「レースまで写真撮りに来てくれる人あまりいないんですよね」
いや、だって、レース場って大体超田舎にあって遠いでしょー。岡山とかもてぎとか鈴鹿とか。
「ですよねー😅」
というわけで、定期巡回コースに入れて撮影するのであった。

撮影会の写真はこちらの記事に掲載しています。

2018/04/14 ガーネット撮影会(真礼みのり)α7RⅢ

真礼みのり
モデル:真礼みのり(@minori_mare)
会場:スタジオ ガーネット
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、フラッシュHVL-F45RM

ガーネット撮影会のモデルの真礼みのりさん

そんな感じですが、松尾彩加さんの方はさすがの人格で行列が途切れないので、撮影した後は、他のモデルさんの列にお邪魔してグルグル撮りまくっておりました。
その中に、目を引く美少女が。
みんな大好きロリっ子ちゃんでございます。
聞くとこの企画が始まる前からガーネット撮影会に出ている19歳のモデルさんです。
第1部では知り合いのカメラマンらしい人が全然いなくて、列もできずにポツーンとしてて気の毒だったりもしたのですが、撮らないのももったいないよねという感じで。
やはり、例によって撮影会の周知が遅かったのと、雑誌イベントなのでちょっとビビったのではないかという話。
後からは常連らしいカメラマンがボチボチ来ていまして、そのため、第一部の写真が一番多かったので、写真枚数を多めにしてお送りします。
松尾彩加さんとかチャナナ沙梨奈ちゃんは通しで枚数多いのですが、真礼みのりちゃんはそうでもないので、4記事に分けるほどの分量にならないのではないか説。

撮影会の写真はこちらの記事に掲載しています。

18/04/30 NewType撮影会(小嶋みやび、神尾美月、あやきいく)α7RⅢ

あやきいく、小嶋みやび、神尾美月
左から、あやきいくさん、小嶋みやびさん、神尾美月さん

モデル:小嶋みやび(@miyac0jima
モデル:神尾美月(@kamiomizuki
会場:スタジオ グラシュシュ(浅草橋)
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、フラッシュHVL-F45RM

小嶋みやびさん

今回は、レースクイーンの小嶋みやびさんの撮影会で撮影してきました。
突然、レースクイーンとかどうしたという疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょうが、某所関係の知り合いなのです。
大好きです。応援しています。
(またかとか言わないで下さい。皆さん美人好きですよね?)

タレント事務所 スリーライズ所属

今回の3人は、タレント事務所スリーライズの所属です。
みやびちゃんは、まだ、事務所のページには名前が無いようですね。
どこか探すとあるのでしょうか?

ちなみに今回のNewType撮影会は、スリーライズ主催の撮影会で、進行・管理担当もスリーライズのマネージャーさんが直接やってました。
なんか面白い人でした。

K-tunesracing所属 レースクイーンKTHoney

さらに、みやびちゃんは岡山トヨペットのSuperGTチームK-tunesracing所属のレースクイーンユニットKTHoneyのメンバーです。
胸元とかお腹が出ている結構セクシーなユニフォームです。
いつか、ピットに写真撮りに行きたいなあ…。写真撮れなくても衣装着た実物見たいなあ。
足(自家用車)があればなあ…。

神尾美月さん

しかし、このみーにゃさんは人気だけあって、人懐っこくて、最初に本名で「○○(名字)です」って言った後、「すーすーって呼んで!」とか言ってたりしたのですが、「○○さん!」「だから、本名はやめてってば(汗)」とかいう感じで終始いじられるというネタが…。
また、機会があったらよろしくねん!

LEXUS TEAM LEMANS WAKO’S所属WAKO’S GIRLS

神尾美月さんはレースクイーン3年目とのことで、本年はスーパーGT500のLEXUS TEAM LEMANS WAKO’SWAKO’S GIRLSに所属しています。
レースクイーンって毎年公募してるのね。
オーディション激烈らしい…。
全然知らんかったよ俺…。

あやきいくさん

ここで、すっかり借りてきた猫になっているみやびちゃんと、可愛くてキャーキャーしている美月ちゃんに比較して、いくちゃんは落ち着いてて大人ーって感じでございます。
写真を撮影した感じもそういう風に見えます。
撮影中も時間なんぞ全然無いのですが、「写真よく撮れた?」とか声をかけてくれて優しい!

EPSON NAKAJIMA RACING 所属レースクイーン

あやきいくさんは、レースクイーンは3年目で、2年目に引き続き、あの中嶋悟氏が総監督しているEPSON NAKAJIMA RACINGのレースクイーンををしているということです。
さすがにスタイルいいな…。

NewType撮影会 団体撮影会

今回の撮影会は団体撮影会でした。
ちなみに、日中は郊外で、90分ずつ2部、移動して夕方から90分ずつ2部で、自分は夕方以降の2部(第3部と第4部)に参加しました。

撮影の模様とはいっても、行列に並んで、自分の番になったらバシバシ30秒間撮るだけです。
各部90分の中で15分1セットでモデルさんと撮影位置が交代、6セットで1部終了です。
カメラマンの人数は数えていませんでしたが、12名位でしょうか。
15分だと、モデルさんごとに平均6人並びますので、4~5回は撮れる計算です。
実際は、自分のように短い方の列に並ぶ人と、頑張ってヘビロテでお目当てのモデルさんを撮る人がいますので、自分はもう少し撮れたかと思います。
30秒だと大体7~10カット位は撮れますが、ポーズや立ち位置など指定しているとガンガン時間が減るので、落ち着かないことこの上ありません。
当然ながら、モデルさんの目の前に来てからカメラのセッティングなどする余裕は無く、並びながら調整します。
コーナーごとに明るさなどもバラバラですので、別の列に並ぶとこれまたどうしようかなあという感じでした。
もっとも、余裕が無いので、絞り開放の天井バウンスフラッシュばかりですので、あまり悩む余地はありませんが、暗くてシャンデリアで直接照らしているコーナーなどもあり、場所が変わると大変でした。

撮影会の写真はこちらの記事に掲載しています。

2018/04/29 Flesh!プレミアム撮影会(カガリッピ)α7RⅢ

カガリッピ

撮影日:2018/04/29 Sun.
スタジオ: Flesh!AKIBAササゲ
モデル:カガリ(カガリッピ) @kagarippi
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、ワイヤレスコマンダーFA-WRC1M、フラッシュFVL-F45RM

今回の撮影会はカガリちゃんでございます。
Barリルム池袋店のキャストなので、よく会いますー。
わけのわからんワイルドな接客と超美少女ルックスで、自分から見て1年経った今でも正体不明です。
まあ、そのままなのかもしれませんけどね。

カガリッピ

というわけで、カガリッピは謎なわけですが、ファンの人達は「扶養家族」と自らを呼んでいて、さらに謎です。
喋らなければ美少女的なキャラで色々話ししてくれて楽しいです。
正直うるさい時も多いけど(笑)

撮影

カガリちゃんとは、もう1年位飲んではくっちゃべっているので、そのへんは手っ取り早いです。
撮影は、ファンの人ばかりなのかなーと思ったら、別にそんなことはなくて知らない人の方が全然多いとか。

モデル歴は3年ほどなので、慣れたものではあり、次々ポーズを取ってくれるので、バシバシ撮影できます。
実際、いつもの撮影会よりかなり写真の数多いな…。
それでもまあ、表情が硬いので、色々話をしながら撮影したわけですが、「すーすーって撮影しながら話する派?」とか聞かれ、いやもう、話しないといい顔出ないしねー的なことを。
「いやもう、必死なのよ…」とか。
集中して顔作ったりポーズとったりしないと調子が出ないようで、話をしながらだと緩むということのようです。
いつものごとく「笑った後のところに一番いい顔あるのよ」的な説明をするわけですが「それは性癖だー」とか。
まあ、そうかもしれん。(激汗)

途中から、「新しい水着(parfaite)の水着買ったから着るー?」ということなので、お言葉に甘えて着替えて貰いました。
カガリッピ

スタイルすごいなー。筋トレとかしてんのかしら…。(興味はそこかよ…)

撮影会の写真はこちらの記事に掲載しています。

2018/05/12 ガーネット撮影会 第2部第3部 近代麻雀学院 速報版 α7RⅢ

第2部麻雀実践メンバー
モデル: 松尾彩加、真礼みのり、マリアAT、綾瀬羽乃、山本成美、園部琴子、新田ゆう
(岡英里(体調不良により欠場、矢崎彩音(水着写真ネット掲載禁止なので最初から撮らなかった)、小山玲奈(撮るの忘れてた))
会場:スタジオ ガーネット
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、フラッシュHVL-F45RM

近代麻雀学院 本選

4/14の近代麻雀学院のガーネット撮影会は、まだ予選で、撮影会(写真コンテスト)と映像配信の投票により上位10名が本選に進めるということです。
結局、松尾彩加さんと真礼みのりさんは決勝に

そんなわけで、今度は麻雀の実践があり、カメラマンの投票とは別に麻雀の順位点が加算されるという…。
具体的には、3卓に分かれて麻雀を打って、投票券が、順位ごとに1位10枚、2位5枚、3位2枚(4位は無し)という仕組みです。
それはまあいいのだが、それぞれのメンバーにファンのカメラマンのヘルプが2名まで付けられるというルールが。

やはり、松尾彩加さんから、麻雀できる知り合いなんかいないから来てくれーという。
まあ、実際行ったら結構他にも来てる人がいたようなんですがね。

で、松尾さんですが、残念ながら、最初の親で跳満ツモられて一瞬で終わるという不遇な感じで。
後から聞いたら、真礼さんは1位で勝てたとか。マジか…。

その後は、第4部、第5部と参加して写真撮ってました…。

麻雀と撮影会の模様は以下の記事にあります。

2018/05/27 NewType撮影会(小島みやび、空陸海ゆきな)α7RⅢ

モデル:小嶋みやび(@miyac0jima
モデル:空陸海ゆきな(@yukiki3
会場:Studio Mired(神宮前・外苑前)
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、フラッシュHVL-F45RM

空陸海ゆきなさんとの団体撮影会

今回は、小嶋みやびちゃんと空陸海(くりみ)ゆきなさんが一緒の撮影会です。

ゆきなさんも、みやびちゃんと同じくレースクイーン1年目とのこと。
有名なとこなのね…。(あんまり知らない)

パシフィックレーシング・レースクイーン Pacific Fairies

ゆきなちゃんとみやびちゃんはかなーり仲がよくて、今回もゆきなちゃんから衣装を貸して貰って衣装合わせして撮影とのこと。

空陸海ゆきなと小嶋みやび

撮影の模様

マンションの広めのリビングのようなスタジオで2人にそれぞれ並ぶセッション式です。
今回は、みやびちゃんの方が並んでいる人が多かったようですが、自分は両方並んで満遍なく撮影していました。

会場には、ゆきなちゃんの愛犬のキキちゃんがウロウロしてて和むわー。

スタジオは日中で窓がバックの逆光でしたので、フラッシュを天井バウンスで発光して撮影です。

撮影会の模様は以下の記事にあります。

2018/05/26Still撮影会(チャナナ沙梨奈、岡本彩花)α7RⅢ

モデル:チャナナ沙梨奈(@chananasarina)
会場:スタジオStill(渋谷・桜ヶ丘)
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM

チャナナ沙梨奈さん

チャナナ沙梨奈さんは4/14の近代麻雀学院で会って以来、またいつか撮影の機会があったら、撮影したいと思っていたところ、撮影会があるとのことで撮影に行ってきました。

今回の撮影会はチャナナ沙梨奈さんと岡島彩花さん

今回の撮影会のモデルさんは2名で、チャナナ沙梨奈さんと、もう1名岡島彩花さんです。
岡島彩花さんもブルースカイウォーカーズのタレントさん。
チャナナさんと同じ二十歳で、チャナナさんととても仲良しとのこと。

チャナナ沙梨奈&岡島彩花

Twitter: @okajim_ayaka

Still撮影会の団体撮影会は囲み撮影

今回のStill撮影会は、スタジオ所有のスタジオの人(多分、フォトグラファーであろう…)とスタッフの方が数名いて撮影指示をするタイプの撮影会でした。
話を聞いていると、Still撮影会は参加のカメラマンが一斉に写真を撮る囲みの撮影会の模様。
スタジオの作りは、片側の壁の前に各種ライトやら反射板やらがぐるっと設置されていて、壁の角もコーナーが写り込まないように丸く盛り上がっています。

Still撮影会の模様

遠くから指示にしたがって段々前の方に出ていって、最後に寄りで撮影するというのを数セット繰り返す感じです。
スタジオでライトやらモデルさんのポーズやら指定してくれるので、カメラマンはシャッターを切るだけのお手軽撮影会です。
料金も2時間で8000円は安いのでは。1500枚位撮れました。

しかし、ストロボも禁止ですし、指示にしたがって撮るだけで、目線もほとんど貰えないので、面白いかと言われると、「いやそれはねー」という感想
初心者向きでしょうか。

撮影の模様は以下の記事の通りです。

2018/06/02 ガーネット撮影会 近代麻雀学院本選2日目

松尾彩加

近代麻雀の麻雀女子育成企画【近代麻雀学院】という企画でガーネット撮影会で行われた写真コンテストの撮影レポです。

モデル:松尾彩加、真礼みのり、山本成美、園部琴子など
会場:スタジオ ガーネット
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、フラッシュHVL-F45RM

写真コンテスト本選2日目

麻雀実践にはファンのサポートが付けられるようなのですが、前回結構他のファンの人がいたので、今回はあまり気にせずに普通に撮影に行くことに。
松尾彩加さんは今回は前回の教訓を活かして上手く上がれたようですが、残念ながら1位は取れず2位ということでした。

今回は、第1部~第6部のうち、麻雀実践は午前中ということで、昼食後の第5部と第6部に参加しました。

途中に、真礼みのりちゃんとチェキ撮ってたので、撮影会から帰る時の投票時に彩加さんにチェックされました…。(汗)
ちゃんと投票してますってば…。

近代麻雀学院 結果

今回の近代麻雀学院の結果は2周間後の6月16日に発表でした。
結果は、

1位 山本成美さん
2位 マリアATさん
3位 園部琴子さん

が入賞で、松尾彩加さんは残念ながら4位でした…。
うう、惜しい…。配信にも毎回投票してたので、入賞して欲しかった…。

撮影会終了後

折れたSEL2470GMとα7RⅢ
撮影会を終了して、秋葉原駅に向かい途中、バッグからカメラが滑り落ち、レンズがクラッシュしてしまいました。
そのドタバタなどもありますが、色々燃え尽きたので、今頃の公開になっています。
ごめんなさいorz

撮影の模様は以下の記事の通りです。(もう少し撮影していますので、そのうち追加したいです。)

2018/06/21 ポートレート写真撮影(琴羽しらす)α7RⅢ

琴羽しらすちゃんの販売用写真CD-ROMになるはずの撮影をしてきました。(多分)

モデル: 琴羽しらす @syllasukotoha
スタジオ: 池袋 ラ・メゾン
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、ワイヤレスコマンダーFA-WRC1M、フラッシュHVL-F45RM

琴羽しらすさん

琴羽しらすちゃんは、音大卒のガチのバイオリニストで、楽団なんかのヘルプでバイオリンを演奏したりする仕事をしている女性なのです。
でも、活躍はそれだけで済まず、コスプレしてバンドでアニソンをバイオリン演奏するというコスプレバイオリニスト活動もしていて、というか、どんどんそっちがメインになってんじゃねーの的な活躍です。
You tubeで検索すると動画が一杯出てきますので、時間がある時にでもご覧になるといいかと思います。

CD-ROM販売

そんなしらすちゃんは、自分で演奏した曲やら撮影した写真集やらをCD-ROMにしたりして通販しているようですので、You tubeの動画とか今回掲載の写真とかを見て、気に入ったら買ってあげて下さい。
今回はたくさん撮ったので、多分CD-ROM写真集になるのではないかと思います。

メイドバークロエ

えーと、私すーすーは、独身で夜は暇なので大抵はあちこちのバーで飲んだくれております。
その中で、大久保の百人町にメイドバークロエという、文字通りのメイドさんのいるバーがありまして、そこは11年間余に及ぶ営業の後で、オーナー♀の個人的事情にて2018年3月一杯で残念無念の閉店とあいなりました。
まあ、お店自体はオーナーチェンジして、2018年7月13日よりほぼ同じ形態でプレオープンしております。
8月よりはグランドオープンだそうです。

その閉店した旧クロエにて、琴羽しらすちゃんもメイドさんとして店員で働いていて、自分はお酒を供給する客という位置づけでした。

会うたびに撮影させて欲しいボチボチ言っていて、「撮ってほしいんですよね」などと言って貰っていたわけですが、それから半年経ってクロエが閉店して不定期営業になったりして、「やっぱりあれは社交辞令だよね…」みたいな感じで半分あきらめておりました。(結構しつこい)

その後、クロエが閉店して時間が多少できたとかいう感じで、「平日だったらなんとかなりそうですよ!」とかいう返事が参りました。
仕事自体は、平日に時々休んでも全然平気なので、いつでも行く行く!という感じで、今回にいたります。
社交辞令だけじゃなかったのね…。いや、社交辞令だったのかも知れんけどさ…。

退廃的

写真の方は、退廃的な雰囲気でと言われましたけど、個人的にライトキツめにパリッと撮るのが芸風なので、いつも通り撮影して、色温度低めに調整してなんとなく雰囲気を出してみました。

撮影の模様は以下の記事の通りです。

2018/07/21 キャンディフルーツフォトクラブ撮影会(あまみつななか、みゆ)

あまみつななか
キャンディフルーツフォトクラブ みゆ

撮影日:2018/07/21 Sat.
モデル:あまみつ ななか @ama_nanaka、みゆ @jyotann1127
スタジオ:なまいきリボンスタジオ(池尻大橋)
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、ワイヤレスコマンダーFA-WRC1M、フラッシュHVL-F45RM

あまみつななかさん

あまみつななかさんは、5ヶ月前に撮影したなかちゃんです。

普段は秋葉原のメイドリフレしょこらでなかちゃんとしてサブリーダーをしています。

そちらの名前はそのままなかちゃんなのですが、モデル名は「あまみつ ななか」にしたようで、キャンディフルーツフォトクラブに加えてsmooth撮影会でもデビューされたそうです。

みゆちゃん

そして、もう一人の撮影モデルのみゆちゃんですが、結構前は、キャンディフルーツのフィットネスクラブの店長をやっていたようです。
まあ、昔の話は置いておいて、現在は、etoieというサイトで似顔絵のオーダー販売をしています。

このetoieですが、昨年2017年の8月から開始なので1周年ということです。
おめでとうございます!

なまいきリボンスタジオ

なまいきリボンスタジオは、田園都市線池尻大橋から歩いて近くのガーリーでファンシーなスタジオです。
もう、口で色々説明するより見てもらった方が早いので、ご興味のある方は自分でホームページを見て下さい。

色々小物がたくさんあって女の子が好きそうという感じなのですが、結構小道具とか衣装がとっちらかってて、そのまま撮影したのでは、片付けられない女の部屋みたいになっていますので、色々避けて撮影しております。
そんな状況を除いても、とても可愛い感じで、写真撮らずに居るだけで楽しいです。

土日は料金割引しているみたいなので、一般の方にも十分手が届く気がしますので、是非ご検討を。

撮影の模様

キャンディフルーツフォトクラブは、5月頃からアウトサイド(屋外)の撮影が多かったのですが、雨が怖かったのと、室内スタジオの方がライトの調整がしやすいので、機会を伺っていましたが、ようやく7月中旬位から室内スタジオの方が多くなってきたので、ポチッと予約。

なかちゃんは久しぶりですが、ちゃんと覚えていてくれてよかった!
なかちゃんは、すごくヒョロヒョロっとして細いので、ちゃんと食べてる?と聞いたのですが、暑くてあまり食べられないそうです。
頑張ってちゃんと食べて!

そして、ななかちゃんは、若くて可愛らしい感じでしたのでポップな感じに仕上げてみました。
一方、みゆちゃんの方はもうちょい大人なので、少し色温度を下げてキリッとした不思議な世界のようなイメージです。

みゆちゃんも、そういうポーズが得意なようですし、座ったり寝たりする時は、手とか足をしならせた感じがシュッとしていて素敵です。

一方、夏場の日中ではあるので、外光が強烈で、窓を背にしたところで撮影すると、人物は正直真っ黒です。
実際に、同じ日に撮影した方の写真を見てみると、後ろが窓になった場所の写真には苦労が見えます。

一応、手前からはストロボ直射でがっつり当てています。(フラッシュの光量をEV+2.0とか増やしています)
しかし、それでも今ひとつ逆光を解消するまではいかない感じですけど、まあ仕方ないですよね。

この時の写真は、もうみゆちゃんには見て貰ったのですが、気に入っていただけたようでうれしいです。

撮影の模様は以下の記事の通りです。

2018/08/04 キャンディフルーツフォトクラブ撮影会(みゆ)α7RⅢ

今回はキャンディフルーツフォトクラブで、みゆさんを撮影してきました。

撮影日:2018年8月4日(土)
モデル:みゆ @jyotann1127
スタジオ:ひつじスタジオ(新御徒町)
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、ワイヤレスコマンダーFA-WRC1M、フラッシュHVL-F45RM

みゆさんの前回の7月21日の撮影からはあまり間が無いのですが、枠が空いていたらしく前日に20%引きの案内メールが来ていました。
ですので、前回の写真がきれいにできたこともあり、撮影会に参加することにしました。
まあ、撮影会参加費も月に何度も行くと大変なので助かります。

スタジオは御徒町ひつじスタジオ

今回のスタジオも初めてです。
ファンシーな小物を多数配置してあり、ライトも外光が強からず弱からず、かなりいい感じです。

住所:東京都台東区小島 2-14-5 毛利ビル505号

撮影はみゆちゃんと相談しながら

前回の撮影ではディヒューザーをカメラに取り付けるアダプターを自宅に忘れていたのですが、今回はちゃんと持っていきました。
これで、ちゃんとオフカメラライティングで撮影ができます。

前回の写真などを見せたりしてイメージを相談しながら撮影します。
とかいいつつ、部屋のコーナーなどで「これがエモい!」とか笑いながらではありますが。
撮影も楽しいのが一番ですよね。

話をしてみると、前回の写真も気に入って貰えたようで、うれしいです。
いい写真撮れたら写真集とか作って売ればいいのにー的な話をしてみます。

どっかでプリントしてプレゼントしようかしらん…。

撮影イメージ

実際に撮影している写真は割と普通の感じではあるのですが、現像で透明感のあるように仕上げています。
色温度を低め目にして、ハイライトを目一杯下げて、明るめにします。

可愛らしい感じの方ならピンクイメージに仕上げるのもありかとは思いますが、みゆちゃんはスタイリッシュな感じの方がかっこいい!

撮ったままの写真だとやはり夏場の日中なので暑苦しい感じになりますが、今回の写真は清涼感があっていいですね。

いつもみゆちゃんありがとう!

撮影の模様は以下の記事の通りです。

2018/07/28 NewType撮影会(小嶋みやび・蒼井桃香・姉妹撮影会)α7RⅢ

2018/07/28 NewType撮影会(小嶋みやび・蒼井桃香姉妹撮影会)

日本レースクイーン大賞の新人部門で準グランプリを獲得した小嶋みやびちゃんがお姉さん(蒼井桃香さん)と一緒に撮影会に出る姉妹撮影会ということなので参加してきました。

モデル:小嶋みやび(@miyac0jima
モデル:蒼井桃香(@momotaro523
会場:スタジオC-BOX
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、フラッシュHVL-F45RM

前回の撮影は5月28日でしたので2ヶ月ぶりのNewType撮影会です。
小嶋みやびちゃん自体は大体月に1度位は撮影会に出ているようです。

スタジオC-BOX

今回も初めてのスタジオで南千住から歩いて結構あります。
駅が線路の反対側なのですが、駅の出口から線路を渡るところが無いので、陸橋がある大きな道路のところまで回って行きます。

そして、4階建ての中を見るとなんだか倉庫のような建物です。

スタジオC-BOX
東京都荒川区南千住3-20-18

姉妹撮影会

今回は、小嶋みやびちゃんと普段は名古屋在住のみやびちゃんの姉の蒼井桃香さんの2人での撮影会とのことです。
みやびちゃんのお姉さんと会えるというので楽しみにしていきました。

人気のためスタジオを変更して追加募集がかかっていた

最初に参加者募集をした時は瞬殺だったので、少し広めのスタジオに変更して追加募集をしたそうです。
自分も追加募集で参加申し込みがようやくできました
団体のセッション撮影会だと参加者の人数が増えるとどうしても1人あたりの撮影会参加者の撮影時間が短くなるので悩ましいとNマネージャーが言ってました。

実際、モデルさん1人あたり10人位まではこんなもんかと思うのですが、それ以上は増えると待ち時間が多くて撮影時間が短いなあという感覚になります。
今回はもう少し参加者がいたようです。

小嶋みやび

みやびちゃんは日本レースクイーン大賞新人部門で準グランプリを獲得しました。
同部門は78名エントリーなので立派だと思います。

蒼井桃香

お姉さんは名古屋でタレント活動をしているようです。
Twitter: @momotaro523
Instagram: @momotaro523
今の所写真はまた別途準備できたら掲載します。すみません。

台風第12号

今回のNewType撮影会は3部構成で、第1部は屋外、第2部と第3部は屋内の撮影の予定でしたが、外は台風12号の影響で結構な雨でした。
そのため、屋外での撮影は中止になり、第1部もスタジオでの撮影になりました。

スタジオでの撮影

スタジオは4階建てで、2階はリビング・キッチンなので、そこを控室に使っていました。

1階は暗いガレージのような場所で、3階と4階は割と明るいスペースです。

第2部と第3部の撮影

自分は第2部と第3部に参加しています。

形式は、小嶋みやびさんと蒼井桃香さんが1,3,4階のフロアに別れて立って、それぞれの階に撮影希望のカメラマンは列を作っていったりきたりです。
各部の後半は休憩後フロアを変えて続きを撮影します。
マネージャーNさんはいったりきたりで結構バテてました…

小嶋みやびさんは第2部は私服での撮影です。
相変わらず清楚な感じで美しゅうございます。(←語彙力)

第3部は水着の上にシャツとショートパンツというスポーティなスタイルです。
本人曰く「お姉ちゃんは脱ぎたがりの見せたがりなので水着なんだけど、私はそこまでしなかったの」ということです。

前半は1階のフロアなのですが、外が台風なこともあり、結構暗く、天井が黒く塗られているので、フラッシュのバウンス撮影も効かず、ディヒューザーを使ってのフラッシュ撮影でした。

薄暗いところにクリップオンでのフラッシュ撮影なので、結構影が出ちゃったなあ…。
まあ、これ以上やりようも無いのですみませんorz

後半は、しばしお姉さんの水着を撮影した後で、小嶋みやびちゃんのいる4階のフロアに行くと何故かフラミンゴに乗っていました
時間なかったのであまり撮れなかったなあ…。
残念…。

撮影の模様は以下の記事の通りです。

2018/08/21 ガーネット撮影会(八雲聖)α7RⅢ

2018/08/21 ガーネット撮影会(八雲聖)

撮影日:2018年8月21日(火)
モデル:みゆ @E_H_true
スタジオ:ガーネットスタジオ(浅草橋)
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、ワイヤレスコマンダーFA-WRC1M、フラッシュHVL-F45RM

八雲聖さん

八雲聖さんはフリーのモデルでコスプレイヤーという女性です。
今回は初めての撮影ということで平日夜の撮影会に急遽行って参りました。

8月21日ということで火曜日だったのですが、実は前の週と前日の20日は夏休みで休んでおり、休み明けの撮影になりました。

八雲聖さんは大久保にあるメイドバーFairyTaleに不定期で出勤していて、そこで「写真撮らせてよー」などと、頼んではいました。

それは趣味とか写真集販売用とかの撮影だけかと思っていたのですが、よく見ると結構な感じで撮影会に参加しているんですよね。
その前の週末くらいに彼女のTwitterで「撮影会よろしく」的なTweetがあり、見てみると翌週火曜日…。

残業とかそれほどある身分では無いので時間はあるのですが、一旦家に帰って撮影道具を取ってくると、結構な時間がかかるので、カメラ一式を職場まで持ってこなくてはなりません…。

そうは言っても、スケジュールを見てみると、なんだかわからないオーディションやイベントみたいな撮影会も多いようで、今回のガーネットのように個人撮影会はあまり無さそうだし、この機会を逃すのもなあ…。

というわけで結局参加することにしました。

メイドバーFiaryTale

八雲聖ちゃんが働いているメイドバーFiaryTaleではありますが、大久保駅側に7月からオープンしたお店です。
ちなみに、スタッフのやりくりが結構厳しいので、シフトの公開はしていないので、お店とか聖ちゃんのTwitterを見ていると当日位には居ることがわかるかもしれません。
(実は俺もよくわからん…)

Twitter: @bar_FAIRYTALE

新しいカメラバッグを購入

いつもは、Endurance Extというカメラバッグで運搬しているのですが、これはリュックサックタイプのバッグで、仕事用のバッグもリュックサックタイプなので、さすがに両方職場に持っていくのはないわなーというところ。

というわけで、それっぽいカメラバッグを買うことに。

結局、ハクバのルフトデザインリッジという大きめのショルダーバッグを購入してきました。

撮影会の模様

というわけで撮影会に。

スタジオに到着すると、打ち合わせしているスタッフなどはいたのですが、撮影は1組だけのようで、自分の前に八雲聖さんを撮影していたようです。

ガーネットスタジオは結構広いので、好きなところで撮影できました。
自由に撮影できて時間もあったので、特に不自由することもなく撮影できました。

実は今回は出していませんが、後半は衣装を替えて貰っています。
セーラー服でこんな感じですが、諸事情で処理が追いつかないのでまた別の機会に載せるかも。

撮影の模様は以下の記事の通りです。

2018/08/26 Nicocos Photosession #3(大和屋紅葉、璃欧(Rio))第1部 α7RⅢ

2018/08/26 Nicocos Photosession 大和屋紅葉

今回はNicocos Photosessionで大和屋紅葉さん、璃欧さんを撮影してきました。

撮影日:2018年8月26日(日)
モデル:大和屋紅葉 @yamatoyass
モデル:璃欧(Rio) @aoaoooorio
スタジオ:ニコニコ本社 イベントスペース(池袋)
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、フラッシュHVL-F45RM

大和屋紅葉さん

大和屋紅葉さんは、スマホゲーム 戦闘摂理解析システム #コンパスのキャラクター 深川まといの公式コスプレイヤーです。

これまた直前の24日金曜日位に突然参加を決めました。

璃欧(りお)さん

璃欧さんは、今回はこういう有料撮影会でのモデルさんをするのは初めてだそうで、かなりガチガチになっていました。

今回の撮影会はニコニコのコスプレ部門でやっているようですが、同じ週の途中にバタバタと参加のモデルさんが決定したそうで、あまり知り合いのカメラマンさんもいない人が何人もいました。
この璃欧さんもそんな感じで、せっかくの美人さんなので、行列切れてたら写真撮りに行くよ!

衣装の方は、ボケっとしていたので、何だかわからなかったのですが、話をしながら撮ってたら、ああ、ラブライブ!の東條希のラスベガスカジノ衣装じゃないですか。
そういや、どっかで見たことあるなあと思ってた…。

という位、大和屋紅葉さん以外はノーチェックで撮影会に行ったので、すみませんorz

またまた急遽参加

21日には八雲聖さんの撮影会、前日の25日にはNewType撮影会があって、1週間に3度でいい加減疲れております

大和屋紅葉さんは大久保にあるメイドバーFairyTaleに不定期で出勤していて、そこで「写真撮らせてよー」と頼んでおりました。

はい、そうです。
八雲聖さんと全く同じパターンでございます。

Nicocos Photosession

Nicocos Photosessionは、ドワンゴで運営しているコスプレ撮影会です。

ニコニコはニコニコ動画でお馴染みのメディアなのですが、最近はコスプレにも手を出していて、7月からはコスプレ撮影会 Nicocos Photosessionも運営することになり、今回は3回めです。

イベントスペースの模様

ニコニコ本社だけあって、動画の撮影用にダウンライトがたくさんあるようなのですが、普通の蛍光灯もあったりして、さらに補助光が真っ白なLEDライトです。
蛍光灯は普通に白で、LEDライトも高い奴は色を変えたりする機能もあるのですが、普通に安物です。

つまり、オレンジっぽい色と白っぽい色がスタジオ内でグジャグジャに交じるという…。

しかも、背景用はしわしわっとした布で幅も長さも今ひとつ足りないので、普通に撮ると人物がはみ出す…。
避けるとすりガラスの仕切りが眼の前に、とか。

後からレイヤーの人とかにも写真見せたりしたけど絶句しておりました。

それもまあ、文句言ってても仕方ないので、普通のコスプレイベントの撮影と思って撮れば料金も安いしいいんじゃないかね。

モデルの紅葉ちゃんの被写体力のおかげで、写真自体は結構きれいに写っておりますので、背景の方は無視して下さい。

紅葉ちゃんどうもありがとう!

撮影の模様は以下の記事の通りです。

2018/08/25 NewType撮影会(小嶋みやび・藤宮あかり)α7RⅢ

18/08/25 NewType撮影会(小嶋みやび&藤宮あかり))

今回も超美しい小嶋みやびちゃんとお初で同じくレースクイーンの藤宮あかりさんとの撮影会とのことで参加してきました。

モデル:小嶋みやび(@miyac0jima
モデル:藤宮あかり(@fujimiyaakari
会場:スタジオSide7(門前仲町)
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、フラッシュHVL-F45RM

Studio Side7

今回のスタジオは、スリーライズ管理のStudio Side7で、門前仲町の駅の近くです。
Newtype撮影会は、いつも「人数が集まらなければこのStudio Side7で人数が増えたら別のスタジオでやります」的な連絡があるのですが、実際にStudio Side7で実施されたのに行ったことはなかったので、どんなとこだろうなあと思っていました。

・中から入り口側を見たところ
Studio Side7入口側

・入り口側から奥を見たところ
Studio Side7奥側

中は意外と狭くて普通のマンションのリビング位のスペースで、カメラマン10人弱も入ったら一杯な感じです。
参加者もいつもの会の半分位(8名位?)ですね。

撮影の模様

というわけで、あまりお客さんが集まらなかったかのようで、モデルさん2名に10人もいなかったので、ゆっくり撮影できました。

なのですが、スタジオも見たとおり、今回使ったのは、入口側の横のコーナーと奥のコーナーの2箇所だけ、あまりアクセントがありません
そんな状況で1時間半で800枚以上撮影したわけですが、似たような写真ばっかだな…orz

みやびちゃんは休憩後は洋服の上だけは白に着替えて続きです。

写真をたくさん撮ったので、写真自体は厳選で写りがいいものばかりです。
この写真だけ見ると、腕がいい人みたいだな(笑)
みやびちゃんいつもありがとう!
藤宮あかりさんもとてもいい人でした。ありがとうございました。

撮影の模様は以下の記事の通りです。

2018/09/22 キャンディフルーツフォトクラブ撮影会(みゆ、ゆいな)α7RⅢ

2018/09/22キャンディフルーツフォトクラブみゆ
2018/09/22 キャンディフルーツフォトクラブ(ゆいな)

撮影日:2018年9月22日(土)
モデル:みゆ @jyotann1127
モデル:唯菜 @yuina_0330
スタジオ:パインスタジオ(早稲田)
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、ワイヤレスコマンダーFA-WRC1M、フラッシュHVL-F45RM

今回のモデルもみゆちゃんです

 今回はキャンディフルーツフォトクラブで、みゆさんを撮影してきました。

 3ヶ月連続になりますが、今回のモデルもみゆちゃんです。
 撮影自体は4回目になります。
 結構、お馴染みになってきたんじゃないでしょうか。

 今回は、上が黒いドレスで、下はシースルーのフレアなスカートですね。
 みゆちゃんはスレンダーなのでよく似合います。

 髪型はアップにしてますので、バレリーナ的です。
 全然踊れないんだけどって言ってました(笑)

ゆいなちゃんは半年ぶりの撮影

前回は、3月24日にお花見の撮影だったので、半年ぶりですね…。超ひさしぶりです。

平日は普通に会社に勤務のようなので、色々あって久しぶりなのではないかと思います。

今回の衣装は、白いカクテルドレスっぽい衣装です。
以前は定期的に撮影会に出ていたので、それ用に服を用意する習慣だったようなのですが、しばらく出ていなかったので、手持ちの服ということです。

いやー、女性はすごいよねえ…。俺とかそんなお洒落な服とか家に全然無いわ…

ゆいなちゃんは、かなり前から知り合いで、自分がモデル撮影を趣味にするきっかけになった一人でもあります。
昨年に撮影始めてからは、ほとんど毎月で、最初は、エントリー機のキヤノンEOS Kiss X7で苦労しながら撮ってました。

ゆいなちゃんは、ちょっと体調悪そうな感じではありますけど、また、定期的に撮影会に出てくれるといいなあ…。

撮影の模様

今回は、とりあえず、普通に撮影して見ながら、段々日が傾いてきたので、後半は日光が入る方のフロアで直射光を使って影を出してみました。

ただ、まともにやると、影の側が真っ暗になってしまいますので、正面側からは強めにフラッシュを照射しています。
仕上げに現像で暗い方を補正すればできあがりです。

格好いい写真になりました。

撮影の模様は以下の記事の通りです。

2018/09/24 NewType撮影会(小嶋みやび)α7RⅢ

2018/09/24 NewType撮影会 小嶋みやび

今回も美しくて大好き小嶋みやびちゃんとお初で同じくレースクイーンの安藤まいさんとの撮影会とのことで参加してきました。

モデル:小嶋みやび(@miyac0jima
会場:ジャマルスタジオ恵比寿(恵比寿)
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、フラッシュHVL-F45RM

前回の撮影は8月25日でしたので1ヶ月ぶりのNewType撮影会です。
大体毎月実施するそうなので、皆さん忘れずに。

小嶋みやび誕生日撮影会

みやびちゃんは9月21日生まれということで、今回は誕生日撮影会と銘打って開催されました。
終わった後は、バーで誕生日オフ会ということでお祝いするらしいです。

みやびちゃんおめでとう!

参加者数の人数調整の話とか…

参加者はいつも多かったり少なかったり読めないので、割と大変という感じではあります。
団体撮影会とか特段人数に決まりがあるわけではないので、儲け重視であれば参加者突っ込んでしまえば勝ちというところもあるのですが、この手の撮影会はファンを増やすという目的も一面としてあるので、あまり居心地が悪いと問題ですよね。

運営のスリーライズNマネージャーはいつも悩んでいると現場でもよくぼやいております。いい人です。

今回は事前に各部15名という制限でやっていた模様です。
最後は微調整したようですが。

毎度毎度団体撮影会に参加していて、どの位までならあんまりストレス感じないかなと考えます。
大体、10人も並ぶと、相当並ぶなあという感じで、12~13人並んでいるとうんざりしてきます。
5人位だとすぐ回ってきますが、カメラや写真の調整とチェックもあるので、大体7~8人位が適正なのではないかと思います。

そういう意味では、モデルさん2名で15人というのは絶妙なところかもしれません。
まあ、客の立場としては、参加者が少ない方がたくさん撮れますが。
と、いいつつ、公開できる写真枚数に制限があるので、一杯撮ったからどーだという感じでもありませんが。

安藤まいさん

今回の撮影のモデルさんは2名で、もう1人のモデルは安藤まいさんで昨年はレースクイーンをされていたそうですが、今年はイベントコンパニオンメインのようです。
福岡で仕事しているので、そのせいでしょうか。

撮影会は撮影したいモデルさんの方の行列に並んで撮影するので、モデルさんが2名とかだと若干列の長さに差ができます。
ここのところは、みやびちゃんの方が行列が長かったのですが、今回は安藤まいさんの方が若干長かった模様

安藤まいさんは人懐っこくて、面白い感じの女性で、普段は福岡に在住だそうで、東京の撮影会は結構レアなので、そのせいではないかと他のカメラマンさんが言ってました。

なんか、毎月撮影会出てると、半分以上は同じ人なので、顔見知りになっていきます…。

誕生会撮影会のみやびちゃんも良かった!(語彙力とは…)

いつもありがとう!

撮影の模様は以下のとおりです。

2018/06/21 ポートレート撮影(琴羽しらす)α7RⅢ

コスプレバイオリニストの琴羽しらすちゃんのバースデーライブでの販売用のポストカードの撮影をしてきました。

モデル: 琴羽しらす @syllasukotoha
スタジオ: 東京プチフールMini撮影スタジオ 新宿店(新宿)
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、ワイヤレスコマンダーFA-WRC1M、フラッシュHVL-F45RM

今回の撮影経緯

前回の撮影も概ね気に入っていただけたようなのですが、この琴羽しらすさん9月3日が誕生日です。

誕生日自体はめでたいのですが、9月23日に誕生日ライブを実施するということで、そこで写真を配るとのことでした。
しかし、いつも撮影を頼んでいるカメラマンさんが急遽出張で不在ということで、代打で何カットか撮影をとのことです。

基本的にいつもヒマな自分は美女の撮影ができるのならば、いつでもOKでございます。

配るのはポストカードがいいんですかね?
ライブ行ったこと無いしわかんないよ(汗)

というわけで、どこで何を撮るのだかもさっぱりわからず引き受けました。

衣装はアイドルマスター・シンデレラガールズ神崎蘭子

撮影は、届いたばかりの神崎蘭子のイベント限定衣装とのことです。(やってないのでわかりません…。)

ゴソゴソと着替えて登場したしらすちゃんです。
何の衣装なのかはさっぱりわかりませんが、可愛い衣装で実に似合っております
さすがです。

突然のリクエスト

それはいいのですが、スマホをぱぱっと取り出し「こんな感じで撮って欲しいんですけど…

神崎蘭子限定SSR
アイドルマスター シンデレラガールズ 神崎蘭子限定SSR(運命の待ち人)

ええーっ!このスタジオと全然ちゃうやん!
「ううう、デジタル技術(Lightroom&Photoshop)で何とかしてみるけど、気に入らなかったらごめん…。」orz
「まあ、できる範囲でいいですよ!」
そうですか。そんなあっさりでいいんですか。まあ、頑張ろう…。

セッティングして撮影

とりあえず、スタジオは昼光色のオレンジがかったっぽいシャンデリアやらダウンライトやらスタンドやらのライトで、一応モノブロックストロボも置いてあるようですが、例によって業務用撮影機器の使い方はさっぱりわかりません

というか、オレンジっぽいライトにフラッシュでかぶせると混じって変な色になったことが何度もあるのでビビります。
しかし、全部消してしまっては真っ暗でまともにピントすら取れるかもよくわかりません。

考えた結果、奥のスタンドだけ活かして残りは消灯して、手前からフラッシュを当てて撮影することにしました。
色味的とか部分的な明るさについては、後からLightroomでいじればいいや。(雑)

数カットでいいということだったのですが、暗くてボツになる写真が多そうなので、多めに撮ります。

しらすちゃんは、
うう、数枚あればいいと思ってたのに、ガッチリ撮っちゃいましたね。選ぶの大変になっちゃう。
彼女は、いつもスケジュールに追いまくられているので、グッズを用意するのもいつも綱渡りなようです。
「厳選して選んどくから大丈夫だよ」(ちゃんと写ってれば

という感じで、全体的に色温度をガッツリ下げたのですが、それだけだと顔色悪くなるので、顔の部分だけは多少明るくして色温度も戻しています。
そんなわけで、Lightroomだけしか使っておらず、いつもこの位の調整はしているので、加工というほどの加工は特段していません。

それほど手間をかけているわけではないので、ささっと送ったわけですが、結構気に入って貰えたらしく、Twitterのアイコンにもして貰えました

撮影の模様は以下の記事です。

2018/10/20 オレマカ撮影会(八雲聖・シープ&キャット、クマ耳バスローブ)α7RⅢ

2018/10/20 オレマカ撮影会 八雲聖
撮影日:2018年10月20日(火)
モデル:八雲聖 @E_H_true
スタジオ:Studio Pixie西品川(大崎)
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、ワイヤレスコマンダーFA-WRC1M、フラッシュHVL-F45RM

八雲聖さん

八雲聖さんはフリーのモデルでコスプレイヤーという女性です。
8月のガーネット撮影会から2ヶ月ぶりの撮影です。

聖ちゃんはフリーのモデルでコスプレイヤーでお勤めの仕事はしていないので、生活のためにペイのいい撮影会に参加しているということで正直ですね。
というわけで、何箇所かの撮影会に出ているようなのですが、参加している撮影会は撮影料金がお高い撮影会ばかりなのです。

おかげでスタジオとかの環境は良かったりするわけですが、個人的な毎月の撮影会参加予算を考えるとホイホイ行くわけには行かず、先月は泣く泣く断念しておりました…。
打って変わって、今月は頑張るよ!

オレマカ撮影会

オレマカ撮影会は、最近はネット広告なんかも結構出していて、ブイブイ言わせている撮影会で、上記の通りモデルさん向けは好条件なので、有名レイヤーさんなんかも多数参加しているようです…。
いや、俺あんまり知らない人撮らないから、それはいいんだけどさ…。

ちなみに初参加の方は、身分証明書を提出してコピーを取られて、悪いことはしませんという規約への誓約書にサインさせられるという厳重さでございます。
まあ、俺の場合、大体モデルさん元々知ってる人なので、そういう心配はないんだけどさ…。

支払いは予約システムで予約した後で、銀行振込(三井住友銀行)で事前に振り込むと予約確定のメールが来ます。

撮影

身分確認の後で、八雲聖さんにはハンドルネームを言えばわかるのかと聞かれ、「以前から知ってるので大丈夫です」と答える。

その後、スタッフの方から、衣装の指定を聞かれるが、「本人が着たいやつがあって、途中で着替えもするので、お任せなんです」とかいうと苦笑される。

まず、テラスにベッドルームがあって、そこのソファーとベッドで撮影、ベランダの入り口のプランター置きみたいなところで撮影して、その後は、室内のソファーとかキッチンとかで撮影という流れ。

まあ、サクサク撮るよー。

お肌の調子が悪そうなので、どうしたのか聞いてみると、衣装製作の注文を5着受けてて、絶賛夜中も作成中なのであんまり寝てなくて…という話。
あんまり無理するときれいに撮れないので、ほどほどで頼むorz
(参考までに、写真の方にはレタッチを加えています…。)

今回の撮影会は、個人枠の間に団体枠が1つあって、夕方の団体枠が実は予約がゼロなのでなんとかならないーみたいな感じで。
まあ、貸し切りなら衣装はもっとあるみたいだし、撮影するよーというわけで、撮影会の人に現金で団体枠の分を払いましたとさ…。
(俺と同じように捕まる人が出てきて貸し切りにならない気もするけど…。)

団体撮影枠のピンチ?

撮影中に八雲聖ちゃんからも、「この後の団体枠が空いちゃっててー」「どんな感じなの?」「予約が1人もいなくって。今なら個撮よー。」とかいう話。

うーん、団体撮影枠は個人撮影枠ほどは高くないので、それなら新しいディフューザー買ったので、試しに撮影してみるかなあ。

ラウンドフラッシュリング

撮影は、今度はリモートフラッシュではなくオンカメラで、ディフューザーとしてラウンドフラッシュリングを使ってみます。
カメラの周りにぐるっと付けるというか、むしろ、円筒状のディヒューザーにカメラを取り付けるという方がしっくりくる感じの構造です。

団体撮影会などではよく使っている人がいるので使ってみたかったので買ってしまいました…。

団体撮影枠の撮影

というわけで、カメラ2人で5分交代で撮影。
撮影会の人に、撮影中でも横から撮ってもいいですよと言われたものの、目線が無い写真はあんまり趣味ではないので空いた時間は色々調整に費やすことに。

もう1人の人もリモートフラッシュでソフトボックスタイプの奴使ってました。
詳しい機種はわからないけど、多分こんな感じの奴。

なかなか良さげですが、フラッシュに結構しっかりしたアダプターを付けるのと、ソフトボックスの組み立てがやはり少し大変そう。
まあ、Octave36もペラペラなので大変なんですがね…。

ラウンドフラッシュリングの感想

新兵器のラウンドフラッシュリングではありますが、写りは良さそうな気がしますが少々問題が。
記事の中に書いてありますが、ズームレンズのズームリングまで撮影中は手が届かないので、焦点距離の変更にはちょっと撮影を休んでレンズ側に手をつっこんで回さなければならないことと、撮影中は肉眼で被写体が見えないので、モデルさんと話しにくいことでしょうか。

単焦点派でモデルさんとそれほど話をしない人には関係ないのでしょうが、ズームレンズ派でやたらとベラベラ話す派の自分にはちょっとつらそうです。

写真を撮ってみた感想

後から写真をチェックしてみた感想としては、接写すると被写体と背景の間の明るさの差が結構出るのが不思議な雰囲気を伝えています。

全体的に明るくするなら、少し引いた位置からフラッシュで照らしてみたらいいですが、ラウンドフラッシュリングは接写のときでも明るさのムラが出なくて自然な感じですが背景は暗めになりますので、求める雰囲気によって使い分けてみたいと思います。

撮影の模様は以下の記事です。

2018/10/28 NewType撮影会(小嶋みやび&空陸海ゆきな・バニーガール・ハロウィン)α7RⅢ

2018/10/28 NewType撮影会 小嶋みやび&空陸海ゆきな バニーガール

小嶋みやびちゃんは、今回の撮影会は秋物お嬢様スタイルバニーガールということでした。

第1部と第2部は新宿区の戸山公園での撮影ということで当然前者ということですが、スタジオ撮影になる第3部と第4部のどちらかはバニーガールで、どっちをバニーにしようかなということでした。
みやびちゃんに自分は第3部に参加するという話をしたところ、それじゃ3部をバニーにしようかなということで今回の写真はバニーさんです。
ひゃっほい!

モデル:小嶋みやび(@miyac0jima
モデル:空陸海ゆきな(@yukiki32
会場:Studio Side7(門前仲町)
機材:α7RⅢ、FE24-70mm F2.8 GM、フラッシュHVL-F45RM

前回の撮影は9月24日でしたので1ヶ月ぶりのNewType撮影会です。

大体毎月実施するそうなので、皆さん忘れずに。

Studio Side7

今回のスタジオは、スリーライズ管理のStudio Side7で、門前仲町の駅の近くです。
Newtype撮影会は、いつも「人数が集まらなければこのStudio Side7で人数が増えたら別のスタジオでやります」的な連絡がありますので、今回はあまり集まらなかった方なんですかね。

実際、普通のマンションの大きめのリビング位の感じですので、それほどは入らないと思います。

8月の小嶋みやびちゃんと藤宮あかりちゃんの撮影会の時もStudio Side7でした。

撮影の模様

そんなわけで、今回参加のカメラマンは自分を入れて10人位でした。

団体撮影会の行列が偏る

ゆっくり撮れるかなーと思いきや、小嶋みやびちゃんの方に常に7~8人並んでいるため、みやびちゃん側の行列に入ると長いです…。
大体、NewType撮影会はモデルさん2名の撮影会の時は、最初に偏っていても、段々バラけてそれぞれ似たような行列になるのですが、今回は頑なな人が多いのね

まあ、狭いスタジオでそれほどバリエーション持って撮れるわけでもないので、空陸海ゆきなちゃんの列の方で撮りながら、時々とみやびちゃん側にこっそり並びました。

ラウンドフラッシュディッシュ(Round Flash Dish)とカーボンライトスタンドKCLS-01

前回10月20日の撮影会では、ラウンドフラッシュリングを試しに使ってみて、ライティングにムラも出ず影もでにくいというポートレート撮影にバッチリということはチェックしたので、それを使うつもりでした。

しかし、上記の記事にもあるとおり、裏からズームリングまで手が出せないので、時々レンズ側まで手を回してぐいっとズームレンズの焦点距離を変える必要があります。
実用上はギリギリセーフなのかもしれませんが、リズム感が悪く、撮影しながらモデルさんの顔も見えないので、今回は使用をあきらめました。

そして、個人撮影会の時は、ライトスタンドとオクターブの36cm径のディヒューザーを使用しているのですが、スタンドの足がでかいのと、ディヒューザーも組み立て式のペラペラなので、振り回したりどこかにぶつかったりすると曲がってしまうという、邪魔だし使いにくいのです。
というわけで、団体撮影会では使用を控えていました

先日、ヨドバシカメラでライトスタンドのコーナーを見ていたところ、小さくて軽そうなスタンドがあったので衝動買いしてしまいました…。
KingのカーボンライトスタンドKCLS-01というタイプで、重量は535gと材質がカーボンなだけあって超軽量です。

見ての通り、コンパクトでワイヤレスに使えば他のカメラマンさんに邪魔にならずに撮影できそうです。
実際、写真を見ていただければわかりますが、明るさのムラはほぼ皆無で、影もものすごく薄くなって気にならないレベルです。

ディヒューザー ラウンドフラシュディッシュとカーボンライトスタンドKCLS-01

スタンドが13000円ほど、ラウンドフラッシュディッシュが9000円ほどで、かなり高くなっただけあってすごく実用的ですね。

みやびちゃんの撮影

Twitterなどでは、今回の衣装は結構セクシーという話でしたが、実際に見てみると、可愛いのは超可愛いのですが、別にセクシーというほどでは…(汗)
いや、別に露出とかお色気とか求めてないので、個人的には全く構わないですけどね…。

しかし、相変わらず足細いな…。

ゆきなちゃんの撮影

とかいいながら、ゆきなちゃんに「すーすーさんですよね?」とか言われながら撮影。
うう、顔バレしてるし…。(喜ぶところじゃないのか?)

ゆきなちゃんは、面白キャラで頑張っているらしく、まあとにかくよく笑います。
楽しい!

他にもゆきなちゃんファンらしい人が固定で付いている以外は、みやびちゃん列から離れてきた人がちょいちょい撮って行きます。

途中からは、そっちの人のご指名らしく、ゆきなちゃんの愛犬キキちゃんと一緒に撮影
しかしまあ、キキちゃんの興味はカメラの方には無いわけで、やたらとバシバシ撮って、なんとなくカメラの方を向いた写真を採用せざるを得ないというソリューション。

ペット撮影難しいな…。

というわけで、なりゆき的に結構撮ったのから選別したので、今回の写真はレベルが高いぞ!(個人主観)

瀬谷ひかるさん

撮影会にはマネージャーさんの他にアシスタントとして、もう1人のマネージャーさんや、事務所所属のタレントさんがいる時があるのですが、今回のえらいきれいな女性がいて、この人もレースクイーンかなーなどと思ったりしておりました。

そして、例によってモデルさんをバシバシ撮影している合間に行列に並んでいるところ、話しかけられ「すーすーさんですよね?」。ええええ!!

話してみると、池袋のメイドバーメーァで「小嶋みやびファンなんです!」と言ってたえらい美人のお客さんが以前いて、その人だとか…。
そういや、隣の席で話したな…。女性のお客さんはあまり話しちゃいけないのかと思って名前とか仕事とか聞いてなかったわ…。

「えええーっ、モデルさんだったの?」とか聞いてみたところ6月位に事務所にスカウトされて、8月位から事務所所属でタレントしているとか。

なんと…。

名前は、瀬谷ひかるさんで、ネット検索で調べてみたところ、ミス専修2015とか…。
さすがの美人なわけだわ…。

今の所イベコン中心で仕事しているそうですが、撮影会や各種タレント活動もしたいそうです。
それにしても、ネットに載ってる写真は本人に比べてきれいじゃないなあ…。

俺に撮らせろ!(ぉぃ)

というわけで、Twitterとか追いかけてればそのうち活動エリアが広がってくると思いますので、応援しましょう。
活躍に期待しております…。

撮影の模様は以下の記事です。

2017年の撮影会参加のまとめ

関連記事

スポンサーリンク

Posted by すーすー