ソニー大三元標準ズームレンズFE24-70mm F2.8GMがポッキリ折れましたorz 修理可でしたが21万円かかるとのことで新品買い直します(涙)

2018年7月3日α7RⅢ, カメラ, ソニーSEL2470GM

折れたSEL2470GMとα7RⅢ

スポンサーリンク

ソニー大三元標準ズームFE24-70mm F2.8GMがポッキリ折れましたorz

状況は見ての通りでございますorz

買ったのは去年のα7RⅢの発売日翌日にレンズと一緒に買ったので2017年11月27日のはず…。

Enduranceスリングを購入して喜び勇んで撮影会に行きました

Enduranceスリングを購入しました

団体撮影会の場合は、カメラ関係の荷物は、レンズ付きボディとフラッシュ、そして清掃用具やバッテリー程度です。
それにEndurance Extはでかいので、片肩のショルダーバッグであるところのEnduranceスリングのネイビー色を購入しました。

Enduranceスリング

早速撮影会に

新しいグッズを買ったら、早速試しに持ち出して使いたいですよね。
そんなわけで、早速6/2に団体撮影会があるので、Enduranceスリングで撮影会に行くことにしました。

Enduranceスリングとα7RⅢ

撮影会は無事終了

撮影会に行くときはウキウキっていう感じで、カメラを持っていき、無事に2時間ほどの撮影を終了しました。

そして、夜に飲みに行く予定だったので、カメラをバッグに入れてダッシュで秋葉原駅方面に。

ガシャーン!

そして、駅の近くの昭和通りの横断歩道を渡っている途中で「ガシャーン!」という音が。
「え????」
うぎゃー、カメラバッグから滑り落ちたα7RⅢから取れたFE24-70mm F2.8GMが…。
どうやら、フタのファスナーの締め方が甘くてゆるんでいた模様…。

なんか、思考がよくまとまらず、とりあえず、カメラバッグに両方を押し込んで、駅前で検索。
修理はソニーの秋葉原ステーションで受け付けている模様。

う、土曜日だしまだ開いてる?行くの?
しかし、当然ではあるが保証書は家にあるので、直接行ってもなあ…。
あきらめて、平日に職場を休んで行くことに。

家に帰ってスマホで写真を撮りTwitterに載せると、普段は全然反応無いのに友人やら知り合いから一杯反応が…。

というわけで、故障の模様

レンズのマウント部から、鏡筒にはネジで接続されていて、プラスチックなので、それが折れている模様…。

レンズが折れたα7RⅢ本体側

マウント部がポッキリ折れたSEL2470GM

レンズの取り外しボタンを押してみるが、全然動く様子が無い。
うーむ、画像センサーむき出しで大丈夫なんか?
まあ、傷さえ付けなきゃいいのかという感じで、スーパーのビニール袋に突っ込んでカメラバッグに戻す。

ソニーの修理ページを漁る

ソニーのサポートページを見てみると、修理料金の目安は2470GMで2万円+消費税と書いてはある。
これで済んだらラッキーだけどなあ。どうなんだろう。

故障例をネットで探すが

故障例をTwitterで探すが、ここまで派手に折れた例は2,3例しか引っかからず、一番メジャーどころだと、Studio9さんのところに。

ここの「14.レンズの剛性は低いかも知れない」の項で、やはりマウントのところからポッキリ折れた様子が。
中を見ると、結局、修理は効かずに全損扱いで交換になっている模様。
Twitterで漁ったところで、FE55mm F1.4が折れて3万円弱位で交換とか書いてあるし、やっぱりこの位でも修理できないのね。
交換だと半額弱位かかるってことなのかなあ…。
SEL2470GMは定価21万位かかるんで、3分の1でも7万円だぞ、半額なら10万…。うげげげorz
はうううう、こんなネタ本当にいらない(涙)

そんなわけで

保証書は無事に発掘できたので、月曜日は普通に仕事に行って火曜日に仕事休んで修理に出しに行きます
もう、お金は多少かかってもいいから、さっさと使えるようになって欲しい…。

修理に出してきました…(2018/06/05)

6月5日に仕事を休んで秋葉原のソニーサービスステーションに出してきました。
ソニーのαシリーズなどを保有されている方は、イメージセンサー清掃などで寄られたことがあるかと思います。
ここは、ソニーの製品全般の受付をしていますね。

ソニー秋葉原サービスステーション

サービスステーションの模様

カウンターに窓口が4つあって奥の1つは混雑時に修理上がり品を引き取るのを優先しますと書いてあります。
立ち寄った際、一応カウンターは埋まっていたのですが、待っていたのは引き取りの女性が1名でした。
そのため、10分弱待ってすぐ受付へ。
たくさん待っている人がいる場合は、受付票にURLがあってメールアドレスを登録すると順番になったら呼び出されるようになっているようで。

受付票

なるべく予約した方がいいのかもしれませんね。

受付の模様

ソニーのワイド保証や損保などの加入を聞かれましたが「無いです」と答えると、修理依頼書をカメラとレンズ用の2枚作成されて終了。
工場に回して、そっちで見積もりを出すとのことです。

問題が無ければ、修理見積もりの金額をSMSで送付して、そこにあるURLにアクセスして回答する。
修理には1週間から10日位かかるとのこと。

やはり保証は効かないそうで、かかった分は丸々かかる模様。
うー、やっぱりレンズが新品交換で半額で10万円とかかかるのかなー?
あとは、カメラのボディにダメージがなければいいなとか、検査代とか取られるのかなーとか。
まあ、仕方ないので払えと言われたら普通に払いますが。

というわけで、続報を待て!

修理見積もりが出ました

6/8の夕方にソニー秋葉原サービスステーションから電話があり、修理見積もりが出たということ。
「えーと、非常に高額な見積もりになってしまいまして。外側の大きな部品をそっくり取り替えるということになります。」

レンズの修理見積もりは21万5千円

なんか、言いくにくそうにしているが、大人しく聞いていると「お見積りは21万5千円になっています。」
「あー、それだと新品と同じくらいの値段ですね」「よく知りませんが、そういうことになりますか」
という話で、今、SEL2470GMがいくらするのか知らないけど、確か買ったのはその位だよなあ…orz

本体の修理見積もりは2万4千円

「あと、本体の方は、一応機能には異常がありませんでしたが、せっかく高級機種なので全部交換して欲しいという要望が多いもので、傷が付いた部品の交換の見積もりも出しました。そちらは2万4千円になります。」
「それは、修理しないでそのまま返していただくと、料金とかはどの位かかるんですか?」
「それでしたら、特に費用はかかりません

修理しないことに決定

ということで、修理はしないで、全部返却を受けて、FE24-70mm F2.8GMは新品を買うことに決定
「それなら、修理は結構ですので、そのまま返して下さい」
「わかりました。来週になるかと思いますが、連絡しますのでよろしくお願いします。」
お手数おかけしました

SEL2470GMの新品価格は215,792円~

6/8現在のレンズ価格を調べてみたところ、215,792円からということで、去年買った額より若干高いけど、在庫はあるみたい…。

おしまい

大変お騒がせしました。
結論としては、大人しくSEL2470GMの新品を買い直します。
適当に安いところで買って、損害保険は別にかけまーす。orz

レンズ買い直して損害保険もかけました

関連記事

スポンサーリンク

Posted by すーすー