超小型ショルダーカメラバッグEnduranceスリングを買ったぞ!

2018年10月9日カメラバッグ, 写真

Enduranceスリング

スポンサーリンク

超小型ショルダーカメラバッグEnduranceスリングを買ったぞ!

カメラバッグというのは、帯に短したすきに長しという感じで、ちょうどいいものがなかなか見つからないのでカメラバッグ沼みたいに言われることも多いです。
カメラの本体とかレンズに比べると値段的に買いやすいというところで、カメラ沼にはまった人がなりやすいようです。

今のメインはEndurance Ext

今、メインに使っているのは、Endurance Extというリュックタイプの中型のものです。
手持ちのカメラ道具が全部入った上に、パソコンや普段の荷物も全部入るので、最近は撮影会に行くときはほぼこれです。

まあ、これでいいといえばいいわけですが、スタンドやら大型でヒューザーを持っていくときには全部入るのは、このバッグしかありません。

荷物が少ない時どうしよう…

ところが、三脚禁止の団体撮影会などにも行く機会が増えて、カバンに入っているのは、レンズ付きのα7RⅢとフラッシュ、それとカメラ清掃道具、予備バッテリーなどしかないという感じです。
それだけを持って歩くのにリュックに詰めていくのはなんとなく鬱陶しいなあと思ったりする今日このごろでした。

普段のカバンはTHULEのメッセンジャー

普段の休日出かけるときは、手帳やタブレットと、カメラはGX7MK2を持って歩く程度ですので、ショルダーがあれば足ります。
それ用には、THULEのメッセンジャーカメラバッグTDCM-100を持ち歩いています。
カメラより荷物の方が多いので、インナーバッグは取っ払って、大きめのレンズポーチにGX7MK2を突っ込んで使っています。

これは使い勝手がいいのですが、いくらミラーレスでもフルサイズ機を入れたら他のものは入りませんorz
ショルダーと並行で使えるような小型のショルダーバッグがあればいいんだけどなあ…。

Enduranceスリング発売!

というところで発売されたのが、Enduranceシリーズの小型ショルダーバッグでEnduranceスリングです。

Studio9はいつも見ていますので、Studio9監修のEnduranceスリングの記事もすぐ見ましたけど、カメラしか入らないしなあと横目で見ていたところですが、むしろカメラだけ入れるようなバッグは良いのでは?

早速購入

例によって、Euduranceシリーズは、AmazonとYahoo!ショッピングでしか販売していないので、通販で買うしかありません。
そんなわけで、通販の各種ポイントはボチボチありますので、全部は無理でも半分位ゴニョゴニョして購入。
グレーとネイビーの2色がありますが、カラフルなネイビーを選んでみました。


早速詰めてみる

α7RⅢを入れてみる

まず、目的のα7RⅢをFE24-70mm F2.8 GMを付けたまま突っ込むとちょうど入ります。
さらに、空いたところにフラッシュを入れるとちょうどぴったり。
とりあえず、目的は達せられました。

Enduranceスリングとα7RⅢ

まあ、こんだけしっかりしたクッションのところにフラッシュを入れるのは贅沢なので、他にもレンズがあればレンズ入れて、フラッシュは上のポケットに入れればいいですよね。

使うものは上の気室に全部突っ込む

他に使う、予備バッテリー(本体とフラッシュ用)、ブロアー、その他クリーニングセットなどを入れますが余裕です。
いつも使っているA5サイズの手帳を入れようと思いましたが、ちょっときゅうくつでしんどいのであきらめました。
iPad mini4は普通に入ります。

Enduranceスリングの上の気室

他のポケット

他のポケットは背中に当たる部分が各方向に開く構造になっています。

上のポケット

薄いですけど大きめでタブレットや普通のサイズの手帳ならここで十分かと思います。

Enduranceスリング

ちょっとわかりにくいですが、腰の後ろ位に当たる位置のポケットです。
中に薄いポケットが何枚かあります。

Enduranceスリング

カメラを横から取り出すポケットは…

この手のバッグは降ろさずに横からカメラを取り出すようにできています。
開けてみましたが、さすがにフルサイズ機は一杯になって入っていますので無理なようです。残念。
その横ポケットにも小さなポケットが付いています。なんかに使えるかな。

Enduranceスリング

Enduranceスリング

下の気室の大きい蓋にもポケットが

下の気室の大きな蓋にもポケットが付いています。
これは大体想像通りですね。

Enduranceスリング

最後にEndurance Extと比較

最後にEnduranceスリングとEndurance Extを並べてサイズ感を見てみます。
カメラを入れる都合のせいだと思いますが、厚さはあまり変わりません
サイズは一回りちょっと小さいでしょうか。

EnduranceスリングとEndurance Ext

まとめ

当面は、THULEのメッセンジャーと併用して、撮影会にカメラを持っていけそうです。
もう少し使ってみてからさらにレビューを追加しますね。

カメラバッグまとめ

これまで買ったカメラバッグの特徴について整理してみました。

関連記事

スポンサーリンク

Posted by すーすー