Endurance Extデビュー戦(レビュー)

2018年10月9日カメラバッグEndurance Ext

Endurance Extカメラバッグ

スポンサーリンク

Endurance Extを実際に持ち出してみた…

年末に発注して1月中旬にはゲットしたものの、結局その後は撮影会に行ってないので、家に鎮座したままでした。(邪魔やな…)

しかし、2月3日(土)には都内で撮影会だったので、「おお、荷物がある!カメラバッグ使えるやん!」と早速持っていきました。

背負ってみた大きさは

大きさ自体はそれほど大きい感じではありません。(筆者の身長は165cm位ですが)
当然ではありますが、ショルダーストラップ部分は長さの調整ができますので、家を出る時ちょっと伸ばしました。
というか、買ってそのままだったせいもあり、短いので…😅

カメラ用気室(バッグ下部)

下の気室には、クッション性の仕切板で仕切ってあり、最初の状態では、中央部にカメラを入れるところが設定してあります。
(仕切りはマジックテープになっていて好きなように付けられる)
私は標準レンズ付きのカメラだけしか用事が無かったので、他にはカメラバッグに入れるカメラやレンズはありません。
その代わりといってはなんですが、現像用の13.3インチのモバイルノートPCがあるので、ノートPC本体は背中のノートPC入れに入れます
そんなわけで、残りのスペースには、フラッシュ、ワイヤレスコマンダー、トラックボールマウス、ノートPCのACアダプタ、レンズ清掃用具など小物を空いたところに適当に詰めました。

ちなみに、家では広げられなかったので、バッグ全体の様子も。

各種ポケットなど

ポケットは一杯あるのですが、予備のバッテリー、予備のSDカードやアクセサリーシューヘッドなど小物は、上のポケットの中にさらに網のポケットが付いているので、そこに入れてあります。

背のポケットには、13インチのノートPCを入れたのですが、実際はもっと大きいものが入るようで、スカスカしております。

上の気室には、手帳やら携帯用のACアダプタ、モバイルバッテリーなどゴロゴロ入っています。前の奴はこの辺は入り切らなかったんだよな…。

そんなわけで大きさの割に大容量で見た目も結構カジュアルで使いやすいです。

通販でしか売っていないのが問題……orz

Endurance Ext(カーキ色)

ただ、AmazonとYahoo!の通販でしか買えないのがちょっと残念ですが、その分価格は抑えているそうで悩ましい…。

Endurance Ext(黒)

デフォルトの黒タイプもありかなあと思うけど、ちょっと無骨な感じはする。

元祖Endurance

もっと一杯入るのが好きな人はEnduranceがいいのかもしれない。(俺はExt(エクステンド)で十分だなあ…。)

でも、気に入った!

個人的は大いに気に入ったので相変わらず次のカメラを買わずに済んでおります。
カメラバッグ沼も2つ目で収まってくれれば、他にも色々余計なものを買い続ける人生なので助かります。
カメラ沼バンザイ!!! みんな色々買おうぜ!

Enduranceスリング

その後、片肩ショルダーのEnduranceスリングも購入しました。
カメラ1台で普通のカバンの荷物もあるような感じなら、こっちの方がいいかもしれません。
少し荷物があるならEnduranceExtでいいような気はします。

ハクバ ルフトデザイン リッジ ショルダーバッグL(SLD-RG2-SBLBK)

職場経由で機材を持って歩く都合があり、少し大型のショルダーバッグを購入しました。(2018/08/17)

カメラバッグまとめ

これまで買ったカメラバッグの特徴について整理してみました。

関連記事

スポンサーリンク

Posted by すーすー