EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMで神田明神に初詣

2020年1月16日写真, 神社, 風景写真

神田明神本殿

本年の初詣は1月5日に神田明神にEOS kiss MとEF-M11-22mm F4-5.6 IS STMを持って撮影してきました。

スポンサーリンク

初詣は神田明神

今年は三が日は風邪で家にいたこともあり、初詣に行く元気が出たのはようやく1月5日でした。

数年ぶりに初詣

例年、初詣は神田明神に行くことにしていたのですが、ここ数年はラブライブの物販などで妙に混んでいて参拝の行列が異様な長さになっていたため、回避していました。
今年はさすがにそろそろ騒ぎも終わったろうということで神田明神への初詣を再開することにしました。

神様はエリア担当制

神社の神様の鎮守はエリア担当制で、基本的には最寄りの氏神様が主担当で、その上に総鎮守があります。

自分のエリアの氏神様は近所の稲荷神社らしいのですが、頭越しに江戸総鎮守の神田明神までお参りしています。

まあ、普段から神様にお願いするようなこともないので、いいことにしています。

昼食はメイドカフェHoney Honey秋葉原店で

普段から土日の昼食はメイドカフェHoney Honey(ハニハニ)秋葉原店でランチを食べています。
その日もランチを食べていて、1月5日のランチは「和風かき揚げカレー」でした。

和風かき揚げカレー

このランチは曰く付きで、和風なんとかいう名前の場合は大体丼にカレーを盛り付けしているようなのですが、その日の一食目はなんとなく普通にカレー皿に盛り付けられたので、一番最初に頼んだ自分の分だけはカレー皿になってしまったという。

Honey Honey 秋葉原店

住所:東京都千代田区外神田3-7-12イサミヤ第8ビル2F

キットレンズのEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMから使ってみるべき

ただ、EOS kiss MのキットレンズはEF-M15-45mmという広角端15mmスタートのレンズでかなり広角に写せますので、それほどまで慌てて買うことはないような気もしています。

EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMを使う理由はない

価格的にはマウントアダプター込みでもかなり安いEF-S10-18mmがライバルになりますが、さすがに設計も新しく価格も高いEF-M11-22mmの方が写りも使い勝手もいいのでEOS kiss Mに使うのであれば迷う必要はなさそうです。


関連記事

関連記事

スポンサーリンク