ボーナスでカメラが欲しいという妄想がいつまで経っても終わらない

カメラ, カメラの選び方

カメラ_ぱくたそ

スポンサーリンク

ボーナスでカメラが欲しいという妄想がいつまで経っても終わらない

みなさん、今更ではありますがゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。

こちらとしては、このブログの整備に色々使えたらなあと思いつつ、実際は、撮影しては飲み、その合間は二日酔い気味でフラフラしたりして過ごしていることが多い現状でした。

そろそろボーナスが気になる時期

さて、ゴールデンウィークが終わると、いい加減今年の夏のボーナスが頭をちらつく時期となってまいります。

フラッグシップとかフルサイズが欲しいよね…

このブログを愛読されている皆様には、そろそろ満を持してカメラが欲しいなんていう人や、いよいよあこがれのフラッグシップ機やフルサイズ機を購入したいという気になっている方も割とたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

後者のステップアップ組については、もう欲しくなったら何を言っても、高かろうがなんだろうがほしい機種を買ってしまうと思いますので、頑張って下さい。

多分、欲しいと思われているところは、

  • ニコン D850、D810
  • ソニー α7Ⅲ
  • キヤノン 6D markⅡ
  • オリンパス E-M1 mark2
  • 富士フィルム X-H1、X-T2、X-Pro2

あたりがターゲットに入っているかと思います。
本体で20万円オーバーコース、そこにレンズがさらに10万円オーバーというところでしょうか。
あるいは、カメラでは無く大三元(フルサイズ用F2.8通しズームレンズ)を買ってしまえということかもしれません。

こっちのコースは個人的には、α7RⅢ+FE24-70mm F2.8GMで満足しておりまして、確かに他のカメラも使ってみたいよなーと思ったりもすることはします。
しかし、別マウントで本体20万円オーバーコースを買ってもどうせ使えるのは1台だしなあと思うと手が出ません。
さらに、買い替えるにしても解像度落ちたり重くなったりするのは嫌ですし…。

このへんの機種は、どれを買っても練習次第で確実にいい写真を撮れるのは保証できます。
財力が追いつくのならば1台目で買ってもいいと思います。
最初から高級機を買うのはなーと思ったりもしますが、人間というのは、あっち買えば良かったなーと思ったりしてしまったらもう最後です。
どうせ買っちゃうなら、同じ機種を使い続けた方が操作にも習熟できます。

初めてのデジタル一眼カメラ♪

はじめてカメラを買うあたりの割と値頃なゾーンを狙う方向けについては、今まで散々色々説明してきました。
ですので、新しく記事を書く気力はもう無いです。

初めて買うデジタル一眼カメラのおすすめ

すっかり食傷しています…。
しかし、ミイラとかゾンビと化したカメラ沼の住民は仲間が欲しいのです。
なので、皆さんとにかくカメラを買って写真を撮りましょう。
直接会える人は個別にコンサルします。
もちろん無料です。

比較的新しい記事だとこの辺です。

内容的には、

  • 今から買うならミラーレスカメラでファインダ付き
  • レンズキットで8~9万円コース
  • 可能ならフラッシュ2~3万円(GN25~40あたり)

ここまで揃えれば、練習にも実用にも十分です。
言うことはありません。

とにかく価格重視で行きたい人用

あまり技量も画質も追求しないという方は、下位モデルでも十分です。
世の中の人は、他人の持っているカメラがなんなのかなんてはっきりいってわかりません
こっちは、入門モデルのレンズキットで大体6万円コースでしょう。
ただ、暗さには明らかに弱いので、なるべく早めにフラッシュを買うことをおすすめします。
フラッシュは、純正ではなくて、互換品でも全然構いません。

すーすーが個人的に購入を悩む小型ミドル機

欲しいカメラの条件

しかし、自分が悩んでいのは、この中間位のところでいいカメラが無いかなあというところで。

  • カメラ本体が、可能ならEVFに瞳AF付いていて、画素数2千万画素位
  • レンズは、ズームで標準域でF2.8通しかF4通し位
  • 大きさは、普通のカバンにポーチごと入れられる小型タイプ(ミラーレス限定)
  • 予算は、本体だけで大体8万円位、レンズも同じ位

という条件。
一眼レフのOVF機なら悩むことは全然無くて、キヤノンの80Dとシグマの17-50mm F2.8 EX DC OS HSMでほぼ決まりです。
実際、性能自体は80Dでも全然不満は無かったもんなあ。
でかくて使わないから売ったけど…。
ピント合わせやすくて、結構雑に撮っても明るさも色も一発で決まるという。

具体的に条件を満たしているかもしれないカメラ

候補を出してみると、

  • キヤノン EOS kiss M(EF-Mマウントがなんかヤダ)
  • オリンパス E-M5 mark2 (出てから結構経ってて次のが出そう)
  • 富士フィルム X-T20、X-E5 (富士フィルムのこのへんは値段からして中途半端感が)
  • ソニー α6500 (瞳AFが微妙…。出てから結構経ってて次のが出そう)
  • パナソニック GX7MK3 (GX7MK2を安く買いすぎて、この値段出すのが若干アホらしい)

という感じで、メーカーの方も頑張ってはいるが、それほど力の入らない中途半端なポジション…。
というのも、カメラは安いグレードほどたくさん売れますし、高いカメラほど儲かります
このへんは、このどっちにも入らないので、ラインナップとして一応用意しないとなというレベル。

個人的に「ああ欲しい」というようなパッションを感じないのが辛いです。
Disってしまいましたが、実際のところ、コストパフォーマンスがすごく良いのは、とにかくこのグループです。
多分、予算が決まっててとにかく1台で全部済ませと言われたら大抵の人がこのゾーンを買います。

必要な機能は十分に搭載されていますし、値段もおすすめカメラゾーンよりは高いですがそれほど変わりません。
しかし、自分は手元にα7RⅢとGX7MK2があるため、ここにあまりお金をかける気力が出てきません

結局まとまらない…

というと、α7RⅢかGX7MK2用にレンズでも買ってやった方がいいのかなー。
しかし、欲しいレンズは10万位すぐしてしまい、それならカメラ買った方が楽しいのかなー的な気も。
あとでブログ読んでカメラ買ってるようだったら笑って下さい…。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

Posted by すーすー