カメラバッグぽくなくてお手頃なカメラリュックは初心者におすすめよん!

2018年10月9日カメラバッグ, 写真Off toko DGB-S035GY

オフトコのカメラバッグ

スポンサーリンク

カメラバッグぽくなくてお手頃なカメラリュックは初心者におすすめよん!

 今、メインで使っているカメラバッグは、Endurance extなのですが、それまではエレコムのoff tokoのカメラバックパックを使っていました。

荷物は増えるけど…

 これは、カメラをしばらくやっていると、どんどん荷物が増えていくせいです。
 最初は小型のカメラとズームレンズだけつっこんでおけばよかったりします。
 でも、そのうち、カメラがどんどんでかくなるわ、レンズも明るいでかいレンズになったりします。
 トドメには、外出先で現像したくなったりして、ノートパソコン一式、それと手帳やらノート、スマホ用の充電器やらモバイルバッテリーと、どんどん荷物は増える一方です。

Enduranceシリーズは

 Enduranceシリーズは、小さい方のEndurance extでも、フルサイズの一眼レフカメラと、F2.8の大三元ズームと言われるどでかいズームレンズを3本(16-35mm F2.8/24-70mm F2.8/70-200mm F2.8)入れても、他の荷物も入るというコンセプトです。
 欲張りですね。

そんなに大きいバッグ要らないよね

 でも、普通の人はそんなに荷物はないですよね。
 

エレコム Off tocoシリーズ

 エレコムのoff tocoシリーズは、休日のおでかけに、いかにもカメラバッグという感じではないオシャレなバッグででかけるというコンセプトです。
 実際、気にならないデザインでポケットも多いので、自分で使うときも、中型モデルのDGB-S035GYカメラ入れずに外でパソコンを持ち歩くのに使ったりしています。
 ショルダーバッグもいいのですが、それでもカメラを入れると結構重くなるのと、やはりリュックタイプの縦長の深い感じだと容量がかなり多くなります。

全体像

全体を見た感じ。特に女性っぽいという感じでも無いですが可愛い感じです。
それでも、男性が持ってても違和感なくすっきりしています。
オフトコのカメラバッグ

横から

横から見た感じ。上にある取っ手が両側に付いているので、そこを持って手に下げても持ちやすいです。
オフトコのカメラバッグ

参考までお腹側から

オフトコのカメラバッグ

PCポケット

背中に当たる側には内側に大きなポケットがあります。
14インチまでノートPCが入ります。実際、13.3インチのノートPCを入れて歩いてます。
オフトコの中を覗いたところ

PCポケットの内側

PCポケットの内側にも小さいポケットがあります。
オフトコの中を覗いたところ

外側の内側

反対の外側にも内側にポケットが2つと、そのさらに内側の下に2つのポケットがあります。
オフトコの中を覗いたところ

下のカメラの気室

両端のファスナーを両方一緒に下ろせるようにストラップが付いています。
ちょっと気をつけてやれば片手で上げ下げできます
オフトコのカメラ気室を締めたところ

全部開いたところ

オフトコのカメラ気室

インナーボックス

内側のインナーボックスを引っ張り出せます。
取り外しできる仕切りがあります。
中型のカメラ+レンズと、あまり大きくなければ、もう1本レンズが入ります。でかいカメラ+レンズだとそれだけ。
オフトコのインナーボックス

外の下ポケット

外側のポケット。あまり大きくないですが、薄いものなら入ります。
内側にポケットが2つ。
オフトコのカメラバッグのポケット

ストラップの小ポケット

背負った時に左になるストラップの下側にSDカードなどを入れる小さなポケットがあります。
鍵とかSuicaカードなんか入れてることもあったかな。
オフトコのストラップにある収納ポケット

背中の右下が当たるところにも小さなポケットがあります。
レンズカバーなんか入れるのに便利。
オフトコの背に当たるポケット

上の気室と下の気室の間の仕切り

上の気室と下の気室の仕切りはファスナーで繋がったプレートで仕切られています。
取ってしまえば普通のバッグになります。
カメラバッグの底

試しに買ってみるのにいいよね

価格は5000円ほどで非常にお手頃です。
カメラを買って最初のカメラバッグにどうでしょうか。

カメラバッグまとめ

これまで買ったカメラバッグの特徴について整理してみました。

関連記事

スポンサーリンク

Posted by すーすー