カメラバッグEndurance extの新色(カーキ)が届いたよ!

2018年6月3日カメラバッグ

スポンサーリンク

新しいカメラバッグを買ったよ!

もうカメラグッズは当分買わないはずでしたが…

Twitterでもこのブログの更新通知したりしてるんですが、昨年買ったソニーのフルサイズデジタル一眼カメラα7RⅢと高級標準ズームレンズFE24-70mm F2.8 GMを買ったことを紹介したりしているのを見た人が値段見てドン引きしてたりしたという話を聞きました。
いや、実際高いよ。しかし、良い物なんだ!!と強く言い張って行きますが、沼にはまるのもいいですが、生活に差し支えないようにしましょうね…。
というわけで、若い人なら冬ボーすっ飛ばしてお釣りが来るようなもんを一発で買ってしまったので、当分大人しくして行く方向でした。

これまで使っていたカメラバッグ

今のところ、使っているカメラバッグはエレコムのオフトコシリーズのDGB-S035GYというタイプです。
これは2気室タイプという、上の下に収納ゾーンが別れているタイプで、下の方の気室にインナーボックスが付いていて、そちらにカメラとかレンズを入れることができます。値段も当時6000円ちょいで、中型以下のカメラを入れるには容量もちょうどいいです。
見た目もいかにもカメラバッグという感じではなく可愛いですよね。正直おすすめです。

しかし、問題が…

そんなわけで数ヶ月特段問題無く使っていたわけですが、新しいカメラα7RⅢとレンズを買ったところで問題が。
カメラバッグの中には、撮影の道具だけじゃなくて、ノートパソコンやらマウスやらコードやらゴロゴロと、あと、普段持ち歩いている手帳ノートやら文房具とかモバイルバッテリーとか折り畳み傘とか、余計なものが沢山入っていました。そういう意味では旧カメラバッグもいいものではあった。
さすがにフルサイズカメラと明るい標準ズームでは大きさが大きく(主にレンズですがね)、下の気室にこのレンズ付きカメラしか入らなくなってしまったのです。(がーん)
それで、下に入っていた外付けフラッシュやら他のアイテムが入らなくなってしまったので、休日普段使いしているショルダーバッグを一緒に肩にかけて使っていました。だるい…。
まあ、荷物減らせって話ではあるんでしょうけど、イヤなんぢゃよ…。

カメラバッグを調査

そこで、色々カメラバッグの情報を調べていたところ、カメラマンの人がプロデュースしたカメラバッグがあり、その小さめの方でもフルサイズのカメラとレンズがゴロゴロ入るという話。値段も15000円切っていてお手頃です。

まあ、これでいいかなーとは思うけど、とりあえず、追加投資するのもアレだよなーと少々悩んでいました。

同バッグに新色が発売

ところが、12月になって新色発売のニュースが。
今ひとつ気が進まなかった理由の一つに、黒はあんまりお洒落じゃないよなーというのがあったわけですが、すっきりした色が発売されました。
あー、もうリュックにショルダーを両方持ち歩くのにはうんざりしていたので、購入することに。
色はカーキをチョイス
個人的に暖色の方が好きです。

そして、ようやく届いたよ

しかし、発売日は1月15日とのこと。箱がでかいのでコンビニ受け取りもできないし、家にいる次の週末位に受け取れればいいなー位に思っていたところ、週末に届くように発送されていました。わーい。
ちなみに、価格を抑えるために、通販の直販だけ(Amazon、Yahoo!)とのことですので、実物を見てから買ったりはできません。残念。

というわけで、早速色々詰めてみました。
まあ、レンズは標準ズームしかないので付けっぱなしで、空いたところにフラッシュやらクリーニング用品やら色々詰めます。
小さいポケットが色々あるので、レンズペンとかレリーズとかコードとかも色々詰めたところ、メインの気室は空っぽになったまま各ポケットに全部すっぽり
おお、これはよい。

まあ、大きさはバッグを並べてみましたが、ほとんど変わらず。
要するに、カメラ専用の気室側に仕切りがついて入れやすくなり、カメラ側の容量が多少広げてあるってことでしょうね。
三脚も横に付くのですが、特に重さなどでバランスが気になることもなくていいようです。

というわけで、軽快に持って歩けそうになったので、自転車などで撮影に行ったりもしてみたいと思います。

レビューはこちら

Enduranceスリングも追加で買いました

関連記事

スポンサーリンク

Posted by すーすー