2018/11/10コスプレイヤー撮影会(雨音瑠美)α7RⅢ

モデル写真, 撮影会ブログ写真, 雨音瑠美

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

1年ぶりに雨音瑠美さんの撮影会に参加できたので、半ばスキップしながら撮影会に行ってきました。
今回の写真は失敗写真ではありますが、ネットで見るのには耐えられそうな気がしなくもないので、一応掲載することにしました。

スポンサーリンク

雨音瑠美

SNS

Twitter: @iiRumii
Instagram: @iirumii

【#コンパス】戦闘摂理解析システム 公式コスプレイヤー

【#コンパス】戦闘摂理解析システムは、NHN PlayArtとドワンゴが共同開発したスマートフォン用ゲームアプリですが、ニコニコ動画主催のイベントなどにはよく、ゲームの公式コスプレイヤーさんがデモをしていたりします。

 雨音瑠美さんは、#コンパスのキャラクター双挽乃保の公式コスプレイヤーさんです。

#コンパス 公式コスプレイヤー 大和屋紅葉さん

当ブログでは、以前にnicocos photosession #3で、やはり#コンパスのキャラクター深川まといさんの公式コスプレイヤー大和屋紅葉さんの撮影をしています。

雨音瑠美さんと大和屋紅葉さんはとても仲がよくようで、Twitterなどで絡んでる様子を見ているだけで嬉しくなります。
美人同士絵になるわあ…。

12company所属

雨音瑠美さんは日中は普通のお仕事にお勤めされているそうですが、コスプレイヤーとしては、コスプレタレント事務所12companyに所属して、活動されているそうです。

元隠れ家メイドBar メーァスタッフ

昨年は、池袋の隠れ家メイドBar メーァのメイドさんをしていたのですが、12companyに所属するということで卒業されました。

あまり会えなくなってちょっと残念ですけど、撮影会やイベントなどなるべく行きたいと思っています。

コスプレイヤー撮影会

経緯

コスプレイヤー撮影会は、NRK the Headgehogさん、しらほしなつみさん、LOPEさん、雨音瑠美さんのコスプレイヤー有志で開催された撮影会です。

なんか、皆さん美人ですごかったー。

開催日・場所

開催日

開催日:2018年11月10日(土)

開催場所

場所: PHOTO STUDIO METEOR(ミーティア・上池袋)

場所は、バーリルムを運営するm&nグループの撮影スタジオミーティアです。

最寄りは上板橋駅だそうですが、自分は大塚駅から歩いていきました。
場所はわかりやすいですが、結構遠かったです。
リルムでミーティアの話はよく聞くので、どんなところか一度撮影したかったので、今回の機会は良かったです。

東京都豊島区上池袋4丁目1-1 カブト54上池袋ビル 12階

撮影機材

今回のα7RⅢでの撮影は大失敗(涙)

撮影時明るすぎる謎の症状

今回も、いつものメインカメラであるところのソニーα7RⅢで撮影をしたのですが、例によってフラッシュのワイヤレス設定などをして撮影したところ、ファインダーが真っ白に

スタジオミーティアは、ビルの最上階で非常に明るいスタジオで日光が差し込み、そのせいで明るすぎるのかと思い、シャッター優先(S)モードにしてシャッター速度を1/2500秒とかのわけのわからん設定にしたのですが、それでもF値がF16~22と謎の数値になっています。

撮影設定を確認するとISO80000

家に帰って写真をチェックすると、なんとISO感度がISO80000に張り付いていました…。
8万ってなんだよ…。1万位あれば、豆球位で普通に撮影ができるレベルなので、それは真っ白になるわけです。

写真は大失敗で使い物になるか疑問

写真を見ると、ISO感度を上げるとノイズも増幅してしまうので、思ったとおり写真がジャリジャリで細かいところがわからないほどです。

まあ、α7RⅢ自体が4240万画素の高画素機なので、ノイズ軽減処理すれば、ボチボチ見られる写真にはなるかなあと思ったりはしています。
F値がでかいのでボケは全くありませんが。

とにかく、初めての大失敗写真で大ダメージです。

α7RⅢ

カメラ

カメラはいつものソニーα7RⅢです。
フルサイズミラーレス一眼カメラで4240万画素の高画素モデルです。

レンズ

レンズもいつものズームレンズFE24-70mm F2.8 GMです。
F2.8通しの高級ズームではありますが、2018年6月にクラッシュして買い直したので、これは2代目です。

外付けフラッシュ

外付けフラッシュは、ソニーの純正フラッシュ HVL-F45RMを使用しています。

ライトスタンド&ディフューザー

先日新しく買った、カーボンのライトスタンドKing KCLS-01とディフューザーとしてラウンドフラッシュディッシュを使用しています。

このスタンドとディフューザーの組み合わせで撮影した時は、以下の記事の時ですので、参考にして下さい。

写真撮影

参加するまで

雨音瑠美ちゃんは、以前は池袋メイドBarメーァにたまーに出勤していて、その時はお店に行って話をしていました。

その頃も撮影会に参加できればしていて昨年に2度ほど撮影をしています。
今回もコスプレイヤー仲間の女性たちと一緒に撮影会をするそうで、雨音瑠美ちゃんのTwitterで撮影会の募集をしていたので、参加することにしました。

撮影の模様

ちょっと早く到着

ミーティアには若干早く付いたので5分ほどエレベータ前で待機してから入室。

話しながら撮影開始

撮影の用意をしていると瑠美ちゃんが現れます。

撮影が1年ぶりなので、その間の話などもしたのですが、瑠美ちゃんも楽しめたようで、こちらとしても嬉しいところ。

瑠美ちゃんは、有名コスプレイヤーではあるのですが、どうしても#コンパスの公式コスプレイヤーをしているから有名というのが気にかかるようで、雨音瑠美名義での活動を広げようと、撮影会にもなるべく参加しようということだそうです。

頑張って撮影しよう!(謎の使命感)

今回はカメラ2台持ち

今回はメインのα7RⅢとEOS kiss Mの2台持ちですので、瑠美ちゃんも「ミラーレスの2台持ち憧れるー」とかいう話で。

メインのカメラはα7RⅢで、妙に明るいですが、シャッター速度を無理やり上げて、妙な感触ではありますがどんどん撮影しました。
その合間にEOS kiss Mでもちょいちょい撮影しています。
EOS kiss Mでも写真の写りはきれいなのですが、やはり入門機は撮影間隔が数秒かかるので、リズムは結構悪いですね。

10分交代位の感じで、コーナーを移動して行き、時間の45分でちょうど回ります。

家に帰って現像

現像してみると、α7RⅢの設定が全てISO80000になっていて、どうしようもない感じです。
そこで、これまで全然使ったことのなかったLightroomでのノイズ軽減処理を行うことにしました。

これはノイズと判断できるドットを周囲と同じ明るさのドットで塗りつぶしてしまう処理ですので、やってみた感じはものすごく画素数の少ない写真の感じになっています。

写真

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

2018/11/10 コスプレイヤー撮影会 雨音瑠美 α7RⅢ

まとめ

感想

今回の写真は、撮影パラメーターをちゃんと確認しないで撮影するという、痛恨のミスで泣きたくなりました。

サブにはAPS-Cエントリー機のEOS kiss Mのテスト撮影を行ったわけですが、今回買った単焦点レンズEF-M32mm F1.4 STMが思った以上に写りがよく明るく、写真としてはとてもいいできです。

そのおかげで、思ったように上手く撮影でき、ひょっとしてEOS kiss Mだけあったら十分じゃね?
というような感想も受けました。

しかし、使い勝手はさすがにプロユースのα7RⅢの方がいいので、これからもそっちで撮影します。

今回は、モデルさんが雨音瑠美さんが昨年よりきれいになっていて眼福でした。
瑠美ちゃんありがとう!また、よろしくね!

補足

EOS kiss Mでの写真の記事はこちらに掲載しています。
普通ならばフルサイズのα7RⅢとは勝負にならないのでしょうが、今回ばかりはEOS kiss Mの写真の方がきれいでした。
無念です。

過去の雨音瑠美撮影会の模様

当ブログの宣伝

当ブログでは、自分で撮ったモデル撮影会の写真を紹介している記事と、撮影会用のカメラの選び方や撮影方法などについての記事を紹介しています。
是非見ていって下さい。

関連記事

スポンサーリンク

Posted by すーすー