2018/10/20 EOS kiss Mで東京都庭園美術館の庭園を撮影

公園・庭園, 写真, 風景写真

東京都庭園美術館

目黒駅近くに東京都庭園美術館があります。美術館にはそれほど興味は無いのですが、有料の庭園があるようでしたので撮影してきました。

スポンサーリンク

2018/10/20 EOS kiss Mで東京都庭園美術館の庭園を撮影

目黒駅近くにある東京都庭園美術館ですが、旧宮家である朝香宮家の邸宅として昭和8年(1933年)に建設された邸宅で、和風庭園と洋風庭園があります。
撮影会の間に時間が2時間ほど空いたので、撮影しにいってきました。

東京都庭園美術館

というわけで、旧皇族の邸宅だったものが、戦後は吉田茂外相・首相の公邸、要するに接待もできる官舎ですね、として使われたりしたようですが、その後、美術館となったようです。

下の地図を見ていただけるとわかりますが、白金長者屋敷跡と一緒の敷地でえらく広い感じで、公園になっています。

入場料は一般で200円となっていて有料です。
(開館時間:10:00-18:00)

東京都庭園美術館

お問い合わせ先:03-5777-8600 (ハローダイヤル)
〒108-0071  東京都港区白金台5-21-9
Tel. 03-3443-0201(代表)10:00-18:00
Fax. 03-3443-3228

写真

撮影日:2018年10月20日(土)
撮影機材: キヤノン EOS kiss M、EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM 、
マウントアダプタEF-EOSM+EF-S10-18mmF4.5-5.6IS STM

撮影については、標準キットレンズのEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMと、EF-S広角レンズのEF-S10-18mmF4.5-5.6IS STMをマウントアダプタ経由で使用しました。

EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM 編

前半は、EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMを付けてブラブラと撮影。
(ほとんど広角端15mm、F11で撮影

東京都庭園美術館案内図
東京都庭園美術館の案内図。右側に美術館の本館(旧朝香宮邸)と別館、左側に日本庭園と洋風庭園がある。
本館前広場
入場券を購入して、少し歩くと美術館本館の広場がある。
東京都庭園美術館
本館の建物。旧朝香宮邸で建設当時からほとんど変わっていないらしい。
広場
庭園入口から入るとすぐ広場がある。芝生に自由に入れるので、シートを引いてゴロゴロしている人などがたくさんいた。地元の人っぽい。
広場2
広場の中央付近にどでかい木がある。結構な広角じゃないと全体が写らない気がする。
美術館本館西側
庭園側に入ると美術館本館が左側(西側)から見られる。
美術館別館
庭園美術館別館は本館の裏手(奥側)にある。喫茶室があるようだが、美術館の入場料を払って入らないといけないようだ。
日本庭園建物
日本庭園に入ると池の手前に茶室っぽい建物がある
日本庭園の松
日本庭園に入ると大きな池があり、その手前に大きな松が印象的

日本庭園1

日本庭園の池と鯉
池にはきれいな鯉がかなりの数いた

日本庭園2

日本庭園3
左側から時計回りに池を回る
日本庭園の池の橋
池の中央に橋がある
池の橋から撮影
池の橋から池に向いて撮影
日本庭園4
橋を渡ってさらに右回り。少し登る。
日本庭園5
登った上あたりから池が覗ける位置。しかし、木が邪魔してよく見えない。

日本庭園6
かなり回ってきて茶室の手前位。カップルとか老夫婦みたいな人が多かった。スマホで写真撮ってる人が多かった模様。
行き先表示
日本庭園と西洋庭園の行き先表示

西洋庭園
西洋庭園に入る
西洋庭園の全景
西洋庭園に入って撮った数枚をパノラマ合成。こっちにはベンチが結構あって人が結構いた。

EF-S10-18mmF4.5-5.6IS STM 編

この辺から広角レンズEF-S10-18mmF4.5-5.6IS STMに付け替える。
設定は同じくほぼ広角端10mmのF11で撮影

西洋庭園2
西洋庭園をぐるっと回る

西洋庭園3

西洋庭園5

西洋庭園6

西洋庭園7

西洋庭園8

広場から本館
広場に戻ってくる。本館が見える
広場2-1
広場を広角で撮影する。空を奥行きのわかる感じで撮影。広いけど写るものが小さくなる。
広場2-2
地面側の芝を中心に撮影してみる。

広場2-3

美術館本館広角
本館まで戻ってきて撮影。さすがにすごく歪む…。
美術館本館前広場広角
本館前広場。広角で撮ると広場感がある。
広場2-4
再度広場。
広場2-5
広場の大木だけ撮影してみる。この木何の木感。
広場モニュメント
広場にある謎のモニュメント。広角なのでかなりべったり近寄って撮影。
広場から日本庭園に
次は再度日本庭園に向かう。

日本庭園2-1

日本庭園2-2

日本庭園2-3

日本庭園2-4
橋の上

日本庭園2-5

日本庭園2-6

日本庭園2-7

日本庭園2-8

日本庭園2-9

日本庭園の松2
やっぱり松
日本庭園の池2
広角で撮った池
出口のレストラン
西洋庭園の奥に出口(美術館入り口の横)があり、レストランの建物にトイレがあるのだが並んでいたのでパスして出てきた。

まとめ

広角レンズ EF-S10-18mmF4.5-5.6IS STM

EF-S10-18mmF4.5-5.6IS STMですが、EOS M系のキットレンズEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMと比較しても、周辺部が流れやすく全体的にもわっとした画像でフレア(横から入った光が散乱)しやすいので、使える場面が限られるように感じられる。

広角レンズを使うとひらけた感じがするように見えるのはいいのだが、当然の話として被写体の個別のものが小さくなるので迫力がなくなる
写真の中での配置を工夫しないで安直に広角レンズを使ってもあまりきれいに見えないのは悲しい。
やはり、時々撮って練習しないとダメなんだろうな…。

標準キットレンズ EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

一方、EOS M系のキットレンズであるところのEF-M15-45mmですが、こっちは標準ズームなのに広角端が15mmと相当広角で広く写る
なので、この位の画角で写ったら、特段別に広角レンズを用意する必要はないのではという疑惑がムクムクと。

特に今回使ったEF-S10-18mmの写りにどうも納得がいかないせいも大きい。
レビューなどを見ると、EF-M15-45mmは「普通のキットレンズ」的なそれほど評価が高くはないのだが、一眼レフEOS kiss系の標準キットレンズEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMの印象が上記のEF-S10-18mmと似たような感じだったので、それに比べるときれいに写るもんだなあと感じています。

機会があれば、もっと別なレンズでも撮影してみたい。

こっちのレンズでも構図がよくわからず旅行写真みたいになっているので、見直して構図を工夫してみたいところ。

以前撮影した写真

以前に撮影した写真はこちら。

今回使用した機材



関連記事

スポンサーリンク

Posted by すーすー