2017/08/20 マシュマロ撮影会(ピノ)EOS kiss X7

2018年7月10日ピノ, マシュマロ撮影会, モデル写真, モデル撮影会写真, 撮影会ブログ写真

ピノちゃん

スポンサーリンク

2017/08/20 マシュマロ撮影会(ピノ)EOS kiss X7

モデル: ピノ @xpipipi_xx
スタジオ: スタジオサンパティック(戸塚安行)
機材: EOS kiss X7、EF50mm F1.8 STM

また、初期の頃の写真を引っ張り出してきました。かなり恥ずかしいです…。

マシュマロ撮影会でピノちゃんと2回目の撮影です。
会場に行ってもほとんど知らない人なので、結構緊張します。
スタジオサンパティックは一戸建てが2棟あるという非常に広いスタジオで、モデルさんもかなりの数で同時に撮影しているのですが、結構余裕がありました。

単焦点レンズ(撒き餌レンズ)で撮ってみた

今回もカメラはEOS kiss X7ですが、レンズはキヤノンで撒き餌レンズと呼ばれているEF50mm F1.8 STMです。
いつも大抵のスタジオは広めのマンションをスタジオに流用しているような感じで、部屋に仕切られているか、壁にぐるっと撮影用の調度品が配置されていて、撮影カメラ側が距離を取って動き回るのは難しいです。
そのため、APS-Cで50mmだと中望遠という距離で全身撮影はできないことが多いです。
一方、ここのスタジオはたまたま広いリビングキッチンで開放的な感じでしたので、単焦点で写したらどんな感じかなーと持っていたレンズで撮影しました。


撮影

やっぱり、普段はズームレンズで撮影していますので、画角(写す範囲)を調整するのに前に出たり下がったりというのにテンポを崩されたりして「面倒くさいなあ」という感想ではあります。
でもまあ、単焦点はF値が低く、いいボケとシャープさが混在したきれいな写真が撮れるという話でしたので、F値をちょっとずつ変えながら撮影しました。

写真

仕上がりは、スタジオが明るかったせいもあって、明るいきれいな写真が撮れたことは撮れたのですが、思ったほどボケるという感じでもなくがっかりでした。

そんなわけで、レンズに気を取られて、くっちゃべる余裕も余りなくピノちゃんの笑顔も少なめでちょっと残念でした。
こうやって毎回少しずつ徐々にズームレンズ派に堕ちていくのでありました…。

関連記事

スポンサーリンク

Posted by すーすー