メッセンジャータイプのカメラバッグTHULE TCDM-100を買ったよ!

2018年11月8日カメラバッグカメラバッグ

ThuleのメッセンジャーバッグタイプのカメラバッグTDCM-100を購入しましたのでレビューします。

スポンサーリンク

Thule Covert Small Messenger Bag TCDM-100を購入しました

購入の経緯

新しいパナソニック製のデジタル一眼カメラGX7mk2を購入し、外出先に持って出ようとしたのはいいのですが、いつもの休日用のバッグにどうも入りません
その布製のショルダーバッグが大きさが足りなくてパツンパツン、かつ2年ほど使っていて破れそうになっているので、ちょうどいい大きさのバッグを探しにいきました。

というわけで探しに行ったものの

バッグに求める条件

カバン自体にクッション素材がある俗にいうカメラバッグを購入してもいいのですが、クッション素材で出来た袋(クッションポーチ)をカメラに合わせて既に購入しています。
ですので、必ずしもカメラバッグを購入しなくても構いません。
しかし、ちょうどいい大きさ、そして少し多めの荷物であっても持ち歩きやすくて丈夫なバッグが欲しいところです。

あっさり購入

ヨドバシカメラのカメラのフロアの端の方のカメラバッグ売り場に行ったところ、大きさといい色形といい手頃なバッグがあり、即購入してしまいました。
形から普通にショルダーバッグだと思っていたのですが、メーカーの分類上はメッセンジャーバッグのようです。

特にカメラバッグを買おうとは思っていなかったのですが、丈夫ですし、メーカーもTHULEならまあまあお洒落です。さらに、値段もちょうど1万円位で手頃だしということで購入しました。

実物写真

外観はこんな感じです。

開けてみた。

インナーバッグには仕切りが入っています。カメラバッグらしいですね。

バッグの後ろにファスナーがありましたので、こっちにもポケットが付いているものだと思って開けてみました。
実際は、中に素通しになってて、外から直接アクセスできるタブレットポケットに貫通していました…。

インナーバッグがあると普段の荷物が入りませんし、カメラ自体にはクッションがいらないので、外してしまいます

そんなわけで、休日にはこのメッセンジャーバッグにカメラを入れっぱなしにして持ち歩いています

カメラバッグまとめ

これまで買ったカメラバッグ(リュックタイプ、ショルダータイプなどなど)の特徴について整理してみました。

関連記事

スポンサーリンク

Posted by すーすー