ストロボをオフカメラで使うアイテム揃えたよ!

撮影機材FA-WRC1M

スポンサーリンク

やっぱりノンフラッシュ撮影だけでは限界あるよね…

相変わらずポートレート撮影にしかカメラを使ってないわけですが、瞳AFに釣られてフルサイズ機α7RⅢを購入して撮り始めたのはいいものの、そもそもダイナミックレンジが高めで暗さには比較的強いフルサイズ機ではありますが、暗いところで撮ると若干ピントが甘くなったりする模様で。
後は、ポートレートは順光だとのっぺりしがちなので、逆光を使うのが割と普通なのですが、どうしても顔が暗くなっちゃう対応が面倒と言えば面倒です。

スピードライト(ストロボ)をカメラに載せる?

特にエントリー機だと露出の調整がカメラ任せだと上手くいかず、現像で調整するにしても真っ黒なところから明るく持ち上げるとやはりノイズが目立つので、室内撮影の時はストロボを使います。
それも、直接光を当てると顔がテカっちゃうので、上に向け天井で光を反射させる天井バウンスを使います。内蔵フラッシュなどは正面向きから動かせず、光量も足りないので、カメラの上に取り付けるクリップオンストロボを使います。

キヤノンだと大体これが普通です。

ストロボもワイヤレスに!

でも、ポートレートだとかなりの割合で縦位置撮影するのですが、その度にストロボの方向を上に向けて、戻す時に戻すなんてやっているとリズムが悪くてたまりません…。

そんな感じで、しばらく我慢していたわけですが、いつか何とかしようとネットをグルグルして調べていました。

一般的な方法としては、三脚のようなポールにストロボを取り付けて、カメラからは電波制御で発光するようにすればいいわけです。

ワイヤレスにするにはこれ

ライトスタンド

最初は三脚に載せるつもりだったのですが、自分も持ってますが三脚ってせいぜい150cm位が普通じゃないですか。
天井が高いと遠くなるので条件が悪いとかいう話もあって延長するポールみたいな奴がいるかなー。

こんな奴

しかし、調べるとフラッシュ用のスタンドも普通に売ってることがわかり、2m位まで伸ばせて結構安い。しかも、キャリングケース付き。なんだ、これでいいじゃん。三脚にはカメラ載せるしな…。というわけでさっくり購入。

ついでにフラッシュに付属のスタンドには三脚用のネジ穴が付いているのが普通なのですが、スタンドは邪魔そうだし、クビ振ったりするので、フラッシュ用の雲台みたいな奴も購入。

そうなんだけどワイヤレス化にはソニー純正買うけどね

とか、調べたものの、うちにはα7RⅢと純正フラッシュのHVL-F45RMあるから、これ使うわ。やっぱ純正がいいし。

調べるとHVL-F45RMはワイヤレスでの送信にも受信にも使えるらしいので、もう1台買えばワイヤレスで使えるわけですが、カメラに付けた方を光らなくしたりとか面倒そうなので、専用のワイヤレス送信機を買いました。ちなみに型番が近くてほぼ同性能のHVL-F43Mはワイヤレスの送受信機能は無いので別売りのレシーバーも必要だそうなので、おすすめしません。

さて実験

本当でしたら、ここで撮影テストなどの写真を掲載できたら良かったのですが、我が家は1Kの狭くて汚いマンションなので自粛して、今度の2月3日(土)に撮影してきてから使ってる模様など写真を撮ってきます。

が、さすがに接続テストはしました。
カメラにワイヤレスコマンダーFA-WRC1Mを載せて、スタンドにシュー付きヘッドを載せてフラッシュHVL-F45RMを取り付けます。
それぞれカメラとワイヤレスコマンダーとフラッシュF45RMの電源を入れてフラッシュでワイヤレス受信をONにするとワイヤレスコマンダーとフラッシュのLINKランプが緑に点灯します。いいねいいね。

しかし、カメラでシャッターを切ってもフラッシュが点灯しません。うぐぅ。
ワイヤレスコマンダーとフラッシュの取扱説明書を何度読んでも、「リンクが完了したら撮影します」としか書いてないですよ…。

それぞれいじりまくって何度シャッターを切っても状況が変わらないので、とりあえず風呂に入ることに…。
で、風呂に入ろうとしたところで「ひょっとしてカメラの設定では…。」などと気付く。まあ、風呂には入りますがね。

風呂の中で防水のiPhone8でα7RⅢの取り扱い説明書を読むと、フラッシュの発光の設定が要るとか。そうか。

で、風呂から上がってきて、設定を見ると「強制発光」になっています。なんだそれ。
と、思ったら、すぐその下に「ワイヤレス発光 OFF」とかいう項目が。それは光らんわ…。
というわけでONにしたら、普通に光りました。部屋の中のものを適当に撮ってみましたが違いがわからんので、直当てしたら白っぽくなったので、ちゃんとフラッシュ撮影できている模様…。

そんな感じで、今度の土曜日に撮影してきます…。

関連記事

スポンサーリンク

Posted by すーすー