今年の確定申告はe-taxでするぞ!(しました【追記】)

2018年2月20日ガジェット, 日々e-tax, 確定申告

スポンサーリンク

確定申告の季節になりました

 今年も確定申告の時期になりました。申告期限は、2018年2月16日(金)~3月15日(木)とのことです。

何故確定申告することになったか

 普通のサラリーマンはほとんど確定申告なんて関係ないと思うのですが、私は結構若い時に都内に3LDKのマンションを35年ローンで買ったわけですが、10年以上住んだところで転勤で地方勤務になってしまいました
 残る家族も無いため、がっつりローンの残ったマンションは空き家になってしまったわけですが、ローンの支払いはそのまま続きます。こういう時は借りた銀行に届け出れば、住めない期間の間は賃貸に出すことができます。
 ということで、不動産業者経由で定期借家(期限が終わったら自動的に契約が終了)で貸し出したところ、すんなり借り手が付きました。
 給与以外に収入がある人は、確定申告しなければなりませんので、その時から確定申告をしています。

ですが、それで話は終わらず

 というところで話が終われば、転勤から戻ってきたところで、元の部屋に戻ってメデタシメデタシで良かったのですが、2年の転勤が終わったところで、もう1度2年の転勤の内示を受けました。がーん…。
 不動産屋経由で居住者と相談したところ「可能ならば継続して住みたい。できたら、2年と言わずもう少し住みたい。」という希望をいただき、まあ、独り身で3LDKは持て余していましたし、住宅ローンを賃貸料で穴埋めできるのは大いにありがたいので、定期借家ではなく、一般の借家契約に変更して再契約しました。

その後

 その次の転勤からは、すんなり都内勤務に戻って来られたのですが、私個人は1Kの単身向け賃貸マンションに住むことにしました。
 転勤の間に、旧住宅金融公庫ローンと併用していた銀行ローン部分は繰り上げ返済してしまい、さらに制度が変わって旧公庫融資は返済の継続のために貸し出す場合は理由を問わずに届出を出せばよいという話になりましたので、届出を出してそのまま貸し出しということにしました。

これまでの確定申告は

 これまでの確定申告は、国税の申告書作成コーナーというオンラインで申告書を作成するサイトを利用して自宅でプリントして、税務署に提出して控えに収受印(スタンプ)を押して貰うこととしていました。提出するだけなのですぐ終わります。

せっかくマイナンバーカードあるしね

e-taxでの電子申告をするには、これまでは電子証明書が必要で、普通は住民基本台帳カード(住基カード)に市役所で電子証明書を交付して貰い、自宅でカードリーダーを接続してする必要があったのですが、住基カードにも電子証明書にも手数料が必要だったのでアホらしくてやっていませんでした。

しかし、職場で「マイナンバーカードを用意せよ」という指示があり、大人しく申請して区役所で電子申請書も受け取って参りました。あー、面倒くさかった…。
そんなこともあり、e-taxで確定申告することにしたというわけです。

ちなみにカードリーダーは

 ちなみにカードリーダーはサンワサプライの奴を買いました。

とかやってたら、職場の上司も「e-taxするからカードリーダー買うよ」とか言い出し(私はそういう話はしてません。季節的な問題でしょう。)、某量販店ですすめられたカードリーダーを買った模様です。こっちの方が安かったか…。

【追記】e-tax確定申告しました

ちょっと苦労したところもありますが、なんとかe-taxで無事に確定申告できました。こっそり追記します。

こちらにレポートが書いてあります。

関連記事

スポンサーリンク

Posted by すーすー