Amazon Fire TV Stickを買ったぞ!(セールで)

2018年3月26日ガジェット

スポンサーリンク

Amazon Fire TV Stickを買ったぞ!

Amazon Fire TV Stick(この後はStickって略するね)というのは、テレビのHDMI端子にぶっ刺しとくとAmazon Videoが見られるという必殺アイテムである。
まあ、長いことこんなもんいらねーやと思っていたのだが、Abema TVで将棋の対局がバンバン流されるようになったのがきっかけで、それまでは将棋の対局はたまにニコニコ動画で流されていたわけですが。

ニコニコ動画との比較

しかし、本当にたまにしか流してくれない、Abema TVの方が画質がいいのでニコニコ動画に戻ると寂しい。一方、Abema TVは結構流してくれるし、無料でも追い出されたりしない、将棋の対局での解説・聞き手が手厚い、という感じで、ほとんどニコニコ動画では相手にならないという感じに。

Amazon Prime Videoの充実

 そうこう言っているうちにAmazonのPrime会員なら見られるAmazon Prime Videoも映画やらアニメやらが結構充実してきて、色々見るものが増えてきたという。

上記のネット動画の視聴環境

大体において、上記のネット動画はノートパソコンかiPad mini4のアプリで見ていたりするのだが、家にいる時はテレビの大画面で見たかったりします。で、ノートPCをテレビのところまで持っていってHDMIケーブルで繋ぐと見られますが、色々面倒くさい…。
家ではタブレットはあんまり使わないのでiPad mini4で見ればノートPCを使いながら見られるのですが、ちょっとちっこいんだよな…。

そこでネット動画視聴機材の購入を検討…

そんなわけで、ネット動画は他にもfulu、Netflix、dTVやらDAZNがあるわけですが、それらの視聴アイテムは、Amazon Fire Stick、Chromecast、Apple TVなんかがあるわけですが、どれでも見られるようになってて、機能も正直大して変わりません。
とすれば、一番安い(通常4980円(税込み))Amazon Fire Stickがいいかなあという。
ということで、セールやってたので買っちゃいました。

開封の儀

そんな感じで、届いたわけですが。

とりあえず、開けます。色々入ってます。

うむを言わさず、ついてきたmicro USBのACアダプタをぶっ刺し、テレビの空いているHDMIポートにぶっ挿します。(雑)

TVの電源を入れてしばらくすると言語を選ぶ画面になるので日本語を選択し、Wi-Fi設定の画面が出てきますので、個別にPassを設定するか、WPSで設定のところを押してWi-FiルーターのWPSボタンをしばらく押せば勝手につながります。簡単。
最初はアップデートがあってしばらくかかりますが、操作は無いので適当に待つばかり。

てな感じで、Amazon Prime Videoが表示されるので、後は見るばかり。楽ちんだ…。
ちなみに、リモコンのマイクボタンを押して喋ると検索されるので魔法使いの嫁の続きを見ました。

Abema TVで将棋チャンネルが映ることも確認しました。楽しみ楽しみ

関連記事

スポンサーリンク

Posted by すーすー